50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

原チャリ購入

春から関西に戻る子供。

今まではどこ行くのも自転車で動いていたのですが、今のバイトが交通費もでないし、向こうで1人で原付買うのも不安だし(旦那さんの見立てがないと)、引越しはどうせ我が家のトラックで行くし、住民票こっちだし・・で今のうちに買っておく?となりました。

 

そんな話をしていたら知り合いがお勧めの店があると紹介してくれました。

その店とネットで見つけた近くの店と2つ見学に行くことに。

 

ネットで見つけた近くの店は、雨ざらしで整備もちゃんとしてる?という感じだったけど、ここは整備料とか余分な費用は取らずナンバープレートも自分でとれる(普通は手数料払ってお店でしてもらいコレを断れないところもある)ので車体代と自賠責保険だけで買えるのがいいところ。しかもここには珍しく年式の新しい原付があった。

 

で、それからもうひとつ知り合いオススメの店に行く。

子供がバカだからこの知り合いの名前を早々に出してしまっていた(断りにくくなるじゃん!馬鹿!)と思ったものの仕方がない。

で、知り合いが絶賛するだけあって仕事が丁寧。工場そのものもキチンと整理されていて、信頼がおけるのは間違いない。人柄も素晴らしい!

ただし、整備をキチンとしていることもあり車体は古い割には値段が高い。

でも、知り合いの紹介だからと割引してくれるという。

この人が扱ってるバイクなら間違いはないと親子共々確信して、「ここにするっか」と話しながら父親の職場に行くと・・

 

ネットで見つけた店の年式の新しいものが絶対にいいと譲らない。

機械ものに関しては旦那さんの方が専門なので、私は口を出さないことにした。

せっかく紹介してくれたのに・・気まずいなあという気持ちはあったけど仕方ない。

 

で、翌日私は仕事だったので父子で見に行きそのバイクに決定しました。

自賠責など入れて70,000強だったそうです。

安い買い物ではないけど、向こうに戻ってサークルの場所も遠かったのでこれで機動力は上がるでしょう!

 

紹介された店にはキチンと断りの電話をしておきなさいと伝えてたら翌日にようやくいれたようです。

紹介してくれた人の顔をつぶす形になったので

そちらにもお詫びを伝える。

 

お店見に行ったあとすぐお店から「紹介してくれてありがとうございました」って連絡あったらしい。ホントに申し訳ないことした。

 

紹介って難しいですねー

 

そういえば成人式の時実家のご近所さんの同級生がやっている呉服屋さんで買った私。

中々気にいるものがなくそれでも断れずその中だったらこれかなーというのを選んで買ったけど、知り合いでなかったら絶対買ってなかったなあなんてことを思い出した。確か60万くらいしたんだったよあ。勿体ない。

 

そんな訳で買った原チャリですが、早速職場に行くかと思ったら寒いからと地下鉄で行ってる子供。なんの為に買ったのやらーー

 

私の職場の若い子たちは交通費節約で歩いてきてたり、自転車で来たりする子が多いのに、この甘えっぷりにも腹が立つ!

 

そんな話を職場でしていたら、某芸術系大学に通っている息子さんをもつお母さん。来年から院でヨーロッパに留学するようです。

「小さなお金は流石に言いにくそうに(親に)言うんだけど、大きなお金はわからないみたいで平気なんだよねー」

だそうです。

 

私も最近留学のお金の精算をしていて、数十万単位でお金が消えてくるからもう麻痺してしまった!

怖いわー

 

 

 

 

 

 

牡蠣の夕食

旦那さんが仕事で佐世保に行ったからと牡蠣を買ってきました。

 

子供が小さい頃はしょっちゅう佐世保のパールシーリゾートというところへ行って牡蠣食べてました。子供は牡蠣嫌いだけど。

パールシーリゾートは当時(2008年までらしい)小さな水族館とアイマックスシアターがあり確か600円くらいで両方楽しめたんです。

アイマックス見て水族館行って次のアイマックス見て・・って一日中楽しめたんです。

最後にはサカナくんが来たなあ。

その後水族館は立派になったけど入場料も高くなってしまってもう行けない。

 

そこでカキ祭りを冬場🦪やってました。

今では福岡でもやってるところ多いけれど当時はあんまりなかったから

 

「九十九島かき食うカキ祭り・冬の陣」2020年2月土日祝日&3月1日に開催♪ | 九十九島パールシーリゾート|イベント&ニュース

 

確か当時1キロ500円だったんだよねー

ずいぶん値上がりしたなあ。それでも福岡よりは安い?(多分福岡は1キロ1000円)

 

で、買ってきた牡蠣はキロ700円だったそうです。

f:id:yurulife50:20200119091754j:image

大きくて立派な牡蠣でした。

美味しかったー

ちょうど前日の飲み会で🍻牡蠣に当たってドタキャンの人がいたからちょっとだけ怖かったけれど無事でした!!

 

自分のブログを見てたら、ちょうど一年前の同じ日牡蠣の頂き物がありました。

何という偶然!

やっぱり記録に残すって大事。全く覚えてなかったわ。

 

牡蠣は本当に美味しい。

至福の時です。

 

で、翌日はぶり大根、その次の日はアジフライって魚ばっかり🐟

アジフライと十穀米と・・って作ってたら子供が「どっかのカフェのランチみたい!」と喜んでくれたけど、面倒でぜいご取らないまま揚げたら「手間は惜しむな!」とダメ出しされました(笑)

 

こんど結婚して某県に行く職場の子が

「魚がないようなところには行きたくない!」といつも駄々こねてます。

魚に関してはホント恵まれるとこにいることに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

親への借金

子供が仕事帰り話があると台所へやってきました。

留学を途中で辞めたことで、返還しなければいけないお金と、返ってくるお金とあってその話でした。

 

一体この留学でいくらのお金がかかったか計算してみなさいと前に話していたのに一向にやってなさそうだったので、

「かかったお金の計算もせずによくそんな話ができるね。例えば友達から一緒に行く旅行代50万ちょうだいって言われて、内訳教えてと言ったらわからないと言われたのと同じだよ」

「お金の計算が終わるまでは振り込みしません」と言ったら流石に重い腰を上げました。

 

留学の資料を片手に計算してたけど、予想通り色んなものが抜け落ちてる。

●東京までビザ取りに行った交通費は?

●荷物持って返ってきた引越し費用は?

●退去でかかった費用は?

など漏れてるところを再計算して100ん十万年という金額が出ました(生活費や日本の大学の授業料は除く)

 

帰ってからあまり留学については触れてきませんでしたが、今しかないと思い聞いてみました。

「これ(表)見てどう思う?」

 

「一年いたんならそれだけかかっても仕方ないけど、たった4ヶ月でこれだけかかったというこの金額を目の当たりにしてどう思う?」

 

「(留学は)楽しかった。いろんな人と話せてよかった。

行かなければよかったとは言いたくない。」

そう言いました。そして、

「このお金をドブに捨てたと言わないようにこれから頑張るしかない」

 

「結局何が原因だったと思う?」

どうしても分からずモヤモヤしていることを聞きました。

「結局こういうことができなかったことだろうね〜」

自分の予定を管理すること(今回も高いスケジュール帳を帰国してすぐ買いましたが、呆れたことに普段持ち歩いてないとのこと。何のためのスケジュール帳だ!)やこうしてキチンと記録に残すこと。

「あとは、ちょっと危なくなった時に誰かに相談したり頼ることができなかったからだと思う」

前に聞いたこととほぼ同じ答えでした。

本当にそれだけ?それだけでこんな大ごとになる?ホントは何か隠してないか子供の表情を覗き込みましたが結局わかりませんでした。

 

「留学にかかった費用を、書き出してみてどう思った?」

「薄々は気づいていたけど・・」

「今イヤイヤ行ってるバイトが月15万稼ぐとして10ヶ月分くらいの給料を捨てたと同じだよ。私なんて社保引かれたら8万くらいしか残らないから20ヶ月働かないとこの金額にならないんだよ・・これがどれだけ大きな金額かわかる?」

 

自分の甘い考えでどれだけ無駄なことをしたのかわかってほしい。

でも、キチンと卒業してちゃんと就職すれば(うまくいけば)一回のボーナスでペイできるかもしれない金額であることも確か。

 

これを糧にして頑張ってほしい。

反省がなければ次に進む動力は得られない。

子供に足りないのはその動力の掴み方だと思う。キチンと数字やわかりやすい何かで振り返りをしないと漠然としたものでは反省もできなかったんだと思う。

 

とりあえず全てのことを(スマホでなく)紙に記録を残しなさいと伝えました。

今は毎週同じ曜日が休みだけど、それでも仕事の日はスケジュール帳に書く!

買った原チャリの値段🛵、保険料、メーター数はメモに残す!

「何で?」と聞かれたので

「次に売るときの為に」と言うと

「あーそう言うことね」

 

「とりあえず持ち歩かないスケジュール帳は、日記帳と同じだから!!!」

 

子供かっ!と情けなくなることも多々あるけど、仕事をこれからしていく上でスケジュールなどの管理調整は絶対に避けては通れないところ。

矯正してやれるのは私しかいないし、最後のチャンスだと思うのでしつこいくらいにやっていくつもりです。

 

今回のお金は高いテキスト代だったと思うしかない。この金額を見て何か感じるはず!それだけを信じて・・

 

とりあえず「100万は親への借金だからね。

就職したら返してね」と伝えています。

返ってくるかな??

期待して待ちましょう。

 

 

 

 

カオスな新年会

職場の新年会をしました。

と言ってもすでに辞めてる人、別の階の人、別の部署に行った人、一時的に異動してる人・・

なかなか取りまとめ大変でした。

LINEグループも作ってないし。

ドタキャンあるし。

 

本当に幹事さん、お店決めてくれた人今回横で大変だったの見てたので私も少しはお手伝いしようとお金のことはしました。

でも、こういう役を自らかって出てくれる人本当に尊敬します。何の得にもならないのにね。

凄いなあと思います。

 

それでもかなりの人数が集まり盛大に行いました。センター試験の前の日というのに、家にいても気が休まらないからと参加してくれたお母さんもいます。

多分普通は二時間の飲み放題だと思うのですが、交渉してくれて時間無制限の食べ飲み放題!

 

後半はかなりディープなことになってきました。女の子が好きな女の子と、男の子が好きな男の子が中にいまして・・思いっきりお気に入りを口説いてました(笑)

中々シュールな現場で・・

 

いろんな人がいるなあ・・

面白い!

全員とは話せなかったけれど、年齢差があるし普段あまり話せない人と話せて楽しかった!

所謂上司もいないので(本当はいたけど)ただただ楽しいだけでした。

 

ほとんど強いお酒は飲んでないけど流石に長い時間飲んだので、寝るとき気分悪いなあと思ったけど無理やり寝たら翌朝は大丈夫でした。

午前中は久々にまったりと布団の中で過ごしました。

 

 

 

無理してアクティブにならなくても

どちらかというと家に引き籠るのも嫌いではない私。でも子供が家を出てから半分無理していろんなところへ出かけています。

ブログも私には程よい足枷になっていて、ブログのネタ探さなきゃって思いも多少ある。

家にいても何もほとんどおこらないから、やっぱり刺激もないし、外に出ればそれだけ何かしら感じたりすることはあるわけで・・

 

週五で働いてる子供。お弁当は作ってやってないので近くのスーパーで買ってるようです。

スーパーの弁当も飽きたと言うので、せっかくオフィス街にいるんだから、近くに美味しい定食屋さんとかあると思うよ。いつも休憩室ばかりいないで外に出たら〜?と言うと、

みんなお母さんみたいな人ばかりではない!」と言われてしまいました。

 

そういえばこないだの女子会でもひとり行動が嫌いという人が2人いて、買い物とか行ってもお昼に1人でカフェとかも入れないという。

1人でいると周りがどう思うんだろうと気になるそうで・・それなら何か買って家で食べる方がいいそうなんです。

私は買い物も映画も1人が好き。勿論女子会は大・大好き❤なのですが、ひとりにはひとりの楽しさがある。

ひとりランチも大好きで、家では仕事が捗らないので敢えてファミレスとか言って読書したり、書類整理したりするというと、「信じられない!」と言われてしまいました。

 

人それぞれなのでそこを敢えて反論はしないけど、やっぱり外に出ていろんなこと見たり聞いたり経験したりすることは大事だと思うんだけどなあーーーー

家の中にいたら自分自身なにも変わらないと思っちゃう。

 

でもそんな私の考えを子供に押しつけるのはダメなんだろうなあ。

でもヤッパリなあと思ってしまう。

 

 

親子それぞれの読書

旅行中は読書の大事な時間

今回は図書館で借りて行った本を持っていったので(ほぼ文庫本なのであまり新しいものはない)今ひとつといったところでした。

 

その中でも面白かったものは、

【ジェノサイド】

このミステリーがすごい2012年で1位になった作品で、これは我が家にずっと置きぱなしだったものをやっと読みました。

いゃ〜面白かった。所々残虐なシーンがあって旅行中に読むのはキツいところもありましたが、話のスケールも大きいし、扱っているテーマも壮大。だけど、人間同士の繋がりも描いていて中々読後感がよかった。

 

【霧の会議 松本清張】

これは随分古い小説です。

舞台がロンドンやモナコだったので旅行中の読み物としてはいいかなと選択。

ストーリーは面白かったのですが、マフィアやフリーメイソンなとが今ひとつ理解できず。ダビンチコードみたいだなあと。どっぷりハマるところまではいきませんでした。

最後もちょっと想定外の終わり方でなんだかモヤモヤ・・

 

【豆の上で眠る】

湊かなえさんの本。この人の作品ってスッキリ終わらないから今ひとつ入り込まない。

内容については可もなく不可もなくってとこ。

 

【82年生まれキムジヨン】

2016年に韓国でベストセラーになった本です。

女性であれば必ず共感できることが書かれていて国が違えど境遇はあまり変わらないんだと。

それにしても我が家は女だから・・とはあまり言われなかったなあと今頃気づいた。弟と分け隔てなく育ててくれた両親に感謝です。

一度は読む価値があると思います。

 

まあこんな感じで読書をしていたわけですが、子供は何を借りたかというと

「北欧の神話」の本。

借りるとき思わず二度見してしまいました。

おい!どこに向かってるんだと心配になってしまいました(偏見だよなあと思うけど)

 

それを友達に話すと

「宗教とかに気をつけて!」と言われた。

みんな思うことは一緒みたい(笑)

神話からどうして宗教にいくのか冷静に考えるとおかしな話だけど・・

何となくイヤな予感というか、自分の手の届かないところへ行ってしまうというか、言葉では表現できない不思議な気持ちになりました。

 

杞憂です。多分・・

結局スマホをいじってるばかりであんまり本は読んでなかったみたいだけど。

 

 

 

 

 

我が子のバイト先

住民票は福岡ですが、もうすぐ関西に戻る子供

色々あり3月までここ福岡で働くことになりましたが、高校時代はバイトをしたことがなかったので福岡で働くのは初めてのこと。

 

福岡はコールセンターが多いので一度は働いてみたら(いい経験になると思うよ)と勧めてコールセンターに無事決まりました。

 

何故子供に勧めたかというと、私がコールセンター(今は事務仕事やってますが)に入った時、一緒に入った若い男の子たちが数ヶ月でみるみるうちに成長していったのを目の当たりにしたからです。

最初は頼りなく注意されてばかりだった子も、「誰が話してる?上手な案内だねー」と思って振り返ったらこの間まで怒られてたその子だったりして・・すっかり頼もしくなりました。

 

最近の子は家に電話もない人も多く、固定電話を取るのが怖い人も結構いるらしく・・

知らない人と電話で話す体験は絶対に就活でも役に立つはずです。

 

就活に必要なコミュニケーション能力って誰とでも話せるとかいう力ではなく、質問者の真意を理解して質問に沿った答えを見つける力だそうです。知らなかったーそう言われたらそうだよね。

 

姿の見えない電話はその練習にも最適だなんて思います。

 

近所で働くわけでもないので、そう知り合いもいないはずと思ったら・・・

結構大学生が多い職場だったみたいで、うーん、あちこち結構繋がってるわー

 

小学校の時にやってたスポーツの対戦相手のチームにいた子や、

斜め前のマンションに住むひとつ上のお姉さん

 

ここまでは聞いてたんですが、

今日は上司にあたる(リーダーみたいな感じなのかな?)子が実はタメで、その子の大学に行ってる子供の友達の名前を出したら実は知り合いだった〜と教えてくれました。結構深いとこで繋がってる人だった。

 

そういえばその友達にまだ帰ってきたと連絡もしてないのかな?前は帰ってきたら一度は必ず遊びに行ってたのに・・

その辺りは大手を振って帰ってきたよーと言えない辛いところですね。

 

もう働き出して半月経つので、随分慣れてきたと思います。

暇な時はタイピングの練習ばかりしてるということでだいぶ早くなったーそうで。

隣の席になったおばちゃんともよく話すらしく色々といい経験になってるはず。

 

でも、本人はコールセンターはもういいかなーと言ってます。すでに満喫したのかな?

 

関西に戻ったらまた元いたファミレスか塾に戻るかも・・だって!

せっかく駅近くに住むのに・・両方とも駅からかなり離れた住宅街にあるんだよね。

勿体ない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと初詣 太宰府おすすめスポット

今日は久々に子供と休みが合ったので一緒にサークルへ行きました。

その後色々と用事を済ませて、次の用事まで1時間ほど時間が空いたので嫌がる子供を無理やり「初詣に行こう!」と連れて行きました。

 

やっぱり今年は令和ゆかりの坂本八幡でしょうということで来てみたら人っ子ひとりいない(笑)

今年の初詣は賑わったでしょうねー

テレビのコマーシャルでも「太宰府天満宮、坂本八幡宮の初詣は〜」ってやってたし。

2週間後はこんなもんです。

f:id:yurulife50:20200114193035j:image

私たちが行った時はたまたま誰もいなかったけど帰りがけには何台か車来てましたよー

今からの受験シーズンに太宰府とセットで来る方の為に、

f:id:yurulife50:20200114193207j:image

f:id:yurulife50:20200114193220j:imagef:id:yurulife50:20200114193211j:image

抜け目ないなあ。お守りまで作ったんだ・・

ちなみに目の前まで車で入れます。駐車場無料です。

 

お賽銭どこに入れるんだ?と一瞬悩んだら、本殿に直で投げ込むタイプでした。

色々あったけど、今年1年子供を見守ってくださいとお願いしました。

 

あっちなみに梅はまだこんな感じ

f:id:yurulife50:20200115172308j:image

 

で、このまま帰るのも勿体ないし近くの榎社に寄ることに。福岡県民でも行ったことない方多いと思いますが、ここは菅原道真公が暮らしていた住居跡と言われているところ。

私も去年初めて行きました。ここナビでも出てこなくて道を尋ねながら行きました。

今回は流石に行き方覚えてました。

坂本八幡からすぐですよ。

コッチも誰もいない。

f:id:yurulife50:20200114193755j:image

ここは太宰府に流された菅原道真の官舎(南館)の跡と言われています。

ここで暮らしていたということは多分ここで亡くなったと思うのですが、その後牛車に乗せられて行ったら牛が途中で動かなくなってその近くに埋葬したのが現在の太宰府天満宮だそうで(結構距離あるぞ!)

 

この榎社には、生活が困窮してた道真にお餅を差し入れした何とかという尼さんも祀られています。これが梅ヶ枝餅の起源だそうで、たまたまですが今日手作りの梅ヶ枝餅を差し入れしてもらったので感慨もひとしお。

f:id:yurulife50:20200114193758j:image

子供も「坂本八幡より全然こっちがいいやん!」と気に入ってくれたようです。

 

菅原道真も神童ともてはやされたのに、晩年は辛い日々を送ったようですがまさか千年後に受験生が大挙して押し寄せてくるなんて夢にも思わなかっただろうなあ。

人生(死後を含めて)本当に何があるかわからないものです。

 

榎社オススメです。筑陽学園の裏です。

太宰府に行かれる方は是非少し足を延ばしてみてください。

 

三社参りは出来なかったけど二社参りはやっと出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後輩の成人式と女子会

我が子は昨年成人式でしたが・・

何故か今年も顔出してきました^^;

小学校時代にやってたスポーツチームの子達をお祝いするためにです。

 

式典なんて毎年同じと思ったけれど、去年の方が実行委員の喋りがうまく、進行もスムーズで盛り上がっていた気がする。

 

女の子はみんな綺麗になり、男の子はカッコよくなってました。

みんな元気でそれぞれ頑張っているのがわかってよかったー

 

子供達は二次会に流れるので、親達はそのまま女子会へ。

 

初めに予約していたお店は予定が押して間に合いそうにないのでキャンセルしました。

仕方がないので、車で別の店へ

f:id:yurulife50:20200112202844j:image

ここで少しだけ子供のことも報告してあとはいつも通り喋り倒す。

 

ダウンタウンDXかなにかで血液型❎星座で今年の運勢を占ってて友達が最下位だったという話を聞き、中々48位っていうのもないよなあーと自分のも早速ネットでチェック!

という私も人のことあまり言えない順位でした。

でも、子供はなかなか良い順位でした。おまけに旦那さんも・・

2人がいいならいいっか!とちょっと安心。

 

周りの情報を色々仕入れてきましたが、色々あるのは我が家だけではないですね。

どこもそれなりに大変なんだなあとしみじみ思います。

 

こうして友達と話すと気が晴れますね。

何よりの薬です。

 

そういえば、「今年は年始年末旅行に行ってたから何もお正月らしいことしてない。お餅も食べてないとよー」なんてサークルで話してたら、成人式中にいきなり電話がかかってきて「今どこ?」と。

ご主人の勤め先で餅つき(何故年明けに?)するから持っていってあげると言ってくれ、わざわざ女子会しているところまで持ってきてくれました。

 

おかげで美味しいきな粉餅、砂糖醤油につけたお餅堪能しました。つきたてのお餅は本当に美味しかった!!!

ホントに周りに助けてもらってますね。

感謝です!

 

 

 

 

年始年末台湾&マカオ旅その4 カウントダウン

旅行2日目です。その1はこちら

31日夜チェックインしてすぐ街に繰り出しました。街中は夜とは思えないほどすごい人です。

f:id:yurulife50:20200112091002j:image

マカオライトフェスティバル

 

今日31日が最終日です。マカオタワーから🗼花火が上がるというのでそっち方向をめざして歩いていきます。


f:id:yurulife50:20200112090957j:image

ヤオハン前からスタート


f:id:yurulife50:20200112091000j:image

クラゲみたいな明かり
f:id:yurulife50:20200112091011j:image

なんだかアクリル板みたいなもので2019とある。

事前にハスの花がライトアップしたところがあるという情報を見てたけどわかんなかったのでインフォメーションで尋ねたらすぐその下でした。

f:id:yurulife50:20200112091009j:image

f:id:yurulife50:20200112093855j:image

遠くに見えているのはマカオ半島の高級ホテルウィンとかです。もう空室もなかった。どっちにしろ高くて泊まれないけど。

ここで地元らしい人たちはデッキに座り込み宴会を始めています。楽しそうだなあ。

マカオタワーが一番よく見える場所に陣取りここで新年を迎えることにしました。

 

1時間くらい待ってようやく12時になりました。派手にカウントダウンとかはやってませんが、新年になった途端花火が打ち上げられました。

しかしーー

マカオタワーのすぐ脇から上がると思っていた花火🧨

かなり左側から打ち上げられ木が邪魔!!!

大誤算!!!

それでもたった五分間でしたが新年の気分は味わえました。

f:id:yurulife50:20200112091006j:image

来年こそ素晴らしい一年になりますように・・

こうして海外で新年を迎えるのは30年ぶりかなあ。

 

マカオは先日ポルトガル🇵🇹から返還されて20周年を迎えました。この時もここから花火が上がったそうです。

何もしても記念すべき年に訪問できたことを嬉しく思います。

 

香港にもちょっとだけ行ってみようかと思ったのですが、何しろ大晦日も元旦もデモ活動するとニュースで見てやめることにしました。

同じようにイギリスとポルトガルから中国に返還されたのにどうしてこんなに違うんだろう。

マカオはホントにのんびりとしてます。

 

そのまま歩いてホテルに戻りシャワーも浴びずバタンキューです。

新年の抱負も何もないけど今年1年頑張ろうと思います。

 

つづく