50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

青天の霹靂その5

今までは綺麗事で子供に寄り添った話ばかり書いてましたが、真っ先にどうしよう!!と思ったのはこの年末子供のところへ沢山の日本食を持って、そのまま一緒にラスベガスへ遊びに行く旅行のこと。

 

子供もそのことは大学の留学担当者に伝えたようで、最初は「じゃあ出来るだけお母様たちと同じ頃に帰れるように考えましょう」と言ってくれたらしいのです。

そんな気持ちだけど仕方がない、気持ちを切り替えて遊んでかえってくるか・・

その日はそんなこと思ってました。

 

今回の旅行は自分で全て予約をしています(旅行会社を通していません)ホテルはキャンセルが効くと思うけど、飛行機代は多分無理。

そうなると30万近くがパーです。

流石にそれは辛い。

 

でも一晩寝て考えたけれど、やっぱり流石の私も旅行気分ではいられないなー。

仕方がない、、飛行機代はドブに捨てよう。

そう決心して子供にLINEを送りました。

 

「色々考えたけどそんな気分にはならないから、飛行機代とか勿体ないけど旅行はやめます。早くかえっておいで!」

「これで〇〇のせいでラスベガスに行けなくなったのは2度目だよー。いつか私とお父さんをラスベガスに連れて行ってね」

(新婚時代ラスベガス旅行を計画していたら妊娠が発覚して止むを得ず旅行を取りやめたことがあったのです)

 

翌朝子供からは、大学の会議の結果来週には帰国しなさいという連絡がきたとのこと。

結局親の到着を待つなんて甘いことはしてくれなかったということですね。

私も決心した後なので、あーそうかと思っただけです。

今回無駄になった旅費はなるべく早く返します。いつか、ラスベガスに連れていけるよう頑張ります。」と書いていました。

 

来週にはもう帰ってくるようです。

 

仕事帰りのバスの中で、あちこちのサイトで調べて予約したホテルを一軒一軒キャンセルしていきました。予約をキャンセルというボタンを押すときに急に悲しくなってしまいました。

この3ヶ月、子供からの連絡がある直前の晩まで一所懸命旅行の下調べをしてました。

こんなことになるなんて夢にも思わずです。

やっと全てのホテルを予約し終えて、これからは観光のこと色々と調べなきゃと思っていた矢先です。

 

留学と銀婚式が重なってちょうどよかったなあ、行く口実ができたなぁってホントに喜んでいたんです。

 

ホテルのキャンセルはネットで出来ました。

飛行機のキャンセルはネットではわからなかったので休みの日を待って電話しました。日本からカナダまでは手数料はかかりますがキャンセルできるということでした。カナダからラスベガスは残念ながら1円も戻ってきませんとのことです。

 

仕方ないなあと思ったものの、私はお正月どこかへ子供を連れて旅行しようと考えています。

日本にこのままいるのは私が耐えられないと思うからです。私の気持ちを切り替えるためにもどこかに行きたい・・

 

ホントはこれから先かかる費用を考えて、お金は貯めるべきなのはわかってるだけど。

 

続く

 

 

 

 

青天の霹靂その4

結局、午前中1時間夕方2時間くらい話しました(LINEの有り難さをひしひし感じます)

 

午前中は、相変わらず呑気な子供で何も異変は感じられませんでした。でも夕方、私は聞き役に徹したら何かいつもと違うと気づきました。

 

元々口は達者な子供です。でも今日の子供は何て説明していいか分からず言葉に詰まることがかなり多く、説明も理路整然としていないのです。

聞いていて、ん?どういうこと?と思うことが度々あり・・

やっぱりこの子は鬱なのか・・という気持ちが大きくなりました。

 

私もカウンセラーの人と話したいと言いました。直接子供と話をした人に聞いてみたかったからです。

聞いてみるとはいったものの大学に常駐しているわけではなさそうなので、時間的に難しそうでした。仕方ないと子供に直接聞くことにしました。

「疲れてる?心も身体も・・?」と聞くと

「うーん。疲れてるかも」と言われましたが、

カウンセラーの人は鬱ではなさそうやねーとは言ってた」と向こうから察してくれて言ってくれました。!

それが正しい見立てかどうかはわかりませんが、ひと安心でした。

 

 

もう一つどうしても聞きたかったことも聞きました。

「私が(留学に)行かせた?」と。

元々本人はそれほど留学に興味はなかったと思います。私の家は私も私の父(戦前の話です)留学しています。

私と父もそれを活かした職につくことも出来ず社会的に成功とも言えず何のために留学したのやら・・ですがそれでもあの一年は人生の中で一番有意義な時間だったと信じてるのです。だからこそ、子供にもそれを味わって欲しくて勧めてはいました。

 

子供は言いました。

「いや、自分が行きたいと思った」と。

 

「たった3ヶ月だったけど、色んなこと経験したでしょ?」「日本では考えたことすらなかったこと色々考えさせられたでしょ?」

「日本で暮らすより濃い日々だったでしょ?

それを味わって欲しかったんだよ。たった3ヶ月だけど無駄ではなかったと思うよ。」と。

 

「改めて楽しかったの?」と聞くと

「ルーミー(ルームメイト)とはめっちゃ仲良くなったし、サークルで〇〇大の院生(日本人で、子供が落ちた大学の人)ともめっちゃ仲良くなった」

じゃあ何故???

頭からその言葉が消えません。

 

で、よくよく話を聞くとポツリと

同じクラスの日本人同士の仲が親密すぎて入り込めなかったと言いました。

えー、まさかの日本人との付き合いで?

 

私にしてみれば、昨年九州から関西に出てそこに馴染む方が余程大変だと思うのですが、昨年一人暮らし始めたばかりの子供は「めっちゃ楽しい!」と私を悲しませるほど(もう少しホームシックになって欲しかった)関西生活を満喫していました。

子供はこう言いました。

保育園から始まって友達作りで苦労したことなんかなかった。

それが初めてつまづいたそうなんです。

一人も友達がいなかったわけでなく来なくなった子供を心配してLINEなどくれる人はいたようなのですが・・

 

どうして・・?

たったそれだけのことで?

あるいは他に理由はまだあるのかもしれませんが、この日これなのかな?とわかったのはこれだけでした。

授業はついて行けていた。プレゼンとかも自分は苦手な方ではない。

そしたら他に思い当たることはありません。

 

 

そして福岡堅樹くんの話もしました。

福岡堅樹くんは浪人して他の医学部なら受かると言われたのに(ラグビーをするなら筑波大でないとということで)筑波大医学部を受け失敗し、後期で筑波の他の学部に入りました。

もし、あの時医学部に入っていたら今年のあの活躍は多分なかった。

 

人生日々色んな選択をしながら今日に至ってる訳だけど、後で考えて今回のことがあったから今があると思える日も来るかもしれないよと伝えました。

そしたら「今からが大事ということやね」とポツリと言いました。

 

今回のことは本当に青天の霹靂で、ただただ、びっくりしてしまいましたが、まだ終わったわけでない。

子供も今回初めて自分の性格について色んな大人と話して気付いたことも多かったようです。

人生無駄なことは一つもない。

私の大好きな言葉です。

いつかそんな事あったねーと思える日が来るように生きていきたいと思います。

 

続く

 

 

 

青天の霹靂その3

一旦LINEを切り、いつものサークルに行くと「どうして遅かったの?」と聞かれたので、どうせ近いうちに話はしなきゃいけないな・・

私自身たった今知ったばかりで心の整理がついてはいなかったのですが簡単に事情を話しました。

いつも明るいみんなも流石になんて言っていいかわからないようでした。

それでもここで遊んでると私も救われる。

 

買い物して帰ってまもなく電話が鳴りました。向こうはすでに夜中近くです。

 

留学の担当者と話した話も聞きました。

「自分が納得しないと動かない方だね」「人の目とかも気にしない方だよね」と言われたそうです(本人が勿論そう言ったんだろうけど)

 

留学したものの当初思い描いていた生活とは違ったようでした。

でも子供の理想としている生活をするためには、人の目を気にする形で勉強(提出物は出す、授業にはちゃんと出る)をしないと繋がっていかないよ。一見関係ないようだけどいろんなものは繋がっているんだよと諭してくれたそうです。

自分が納得しないとテコでも動かない子です。みんながそうだから・・とかいうフレーズには一切なびかないのです。

 

カウンセラーの人からは、、

「今回のことはもうどうしようも出来ないけど、これからは行きにくいだろうけど、そういうカウンセリングとかも利用しようね」と言われたそうです。

 

 

今まで生活面の注意をされて先生などと話すことはあっても、人生の生き方とかについてこんなにじっくりと話したことはなかったみたいです。

 

相談することは悪いことではない。

ただ一方的な相談はダメ。相手の相談にも乗れるくらいの間柄を築くことが大事じゃない?と言いました。

 

「覚えてる?」夏に子どもんちに行った時高速で夜中散々説教した話を繰り返しました。

友達はいるというけど引越しするのに、積極的に手伝ってくれそうな友達一人見当たらない子供に痺れをきらして「親友って言える子いるの?」と言いました。「そのくらい深い付き合いの友達はいないの?」

 

 

私が今読んでる本の話もしました。

「今カズレーザー がオススメの『ケーキの切れない不良少年』って本を読んでるんだ」と。

その中に不良少年に共通する事柄が沢山出てくるんですが、その中の一つが

●認知機能の弱さ・・見たり聞いたり想像する力が弱いとありました。

想像力のところが、まさに子どもと同じだと思ったのでメモにとっていました。

 

想像力の弱い子は時間の観念がないそうです。

昨日、今日、明日とこれくらいの時間の枠で生きている。だから、今これをしなかったら将来どんなに困るか(まさしく今回のこと)、これをやってしまったら2週間後にどうなるかが想像できないと。

今回の子供に聞かせたかったタイムリーな話でした。

また想像力に欠けるので、例えば誰かが必死にお金を貯めて買った原チャリなんかを簡単に盗ったりするんだそうです。盗られた人の気持ちに思いを馳せることができないんだと。

 

小さい時から後先を考えず行動する無鉄砲なところがあります。

その場しのぎの嘘をついたり(男ってみんなこうだけど)・・

この先どうなるか一旦考えてから行動しなさいとずっーと言い続けてきました。

 

続く

 

 

 

 

 

青天の霹靂その2

仕事が休みの日、朝一件LINEが来ていました。旦那さんが出た後LINEを開くと・・「帰国せざるを得ないようになりました」と書いていました。

咄嗟には意味が理解できず、出かける準備する矢先だったのですが、たまらず子供にラインをすぐ入れました。

 

ここ1ヶ月ほど昼夜逆転の生活が続き学校に行けていなかったらしいのです。

出席日数が足りないことで単位を落とし自動的に強制帰国が決まったらしいのです。

すぐ鬱というワードが頭をよぎりました。

怖くてその単語を直接聞くことも出来ず、色々話を聞きましたが話し振りはいつも通りののんきな子供そのままです。

 

キッカケは忘れていた課題をするために徹夜をしたのが始まりだった。それから夜眠れなくなり、朝になってようやく眠りにつく日が続いたそうです。

1週間くらい続いた後、教授から呼び出され注意を受けた。一旦は元に戻ったようにみえたが、週末でまた元に戻ってしまったと。

 

それだけではきっとないはず。

絶対他に何かがある。

そうは思うけれど、電話越しの子供の様子はいつも通りなのです。

 

帰国が決まって、今日カウンセラーとも話したと聞き、その内容を聞きました。

昔からあまり人に相談などしてこなかった我が子。

そのカウンセラーの人は、「そういう時は誰かに相談しようよ」「誰かに頼ろう」ってことを言ってくれたそうです。

そんなこと今まで言ってくれた人はいなかったと子供は言いました。

小さい時から傍目には明るくて友達も多くて、勉強もできて・・と映っていたと思います。

私自身はそんな子供の中の危うさや脆さには気付いていたはずだったのに・・

私は説教や指示ばかりする人で相談相手にはなれなかったんだとしみじみ・・

 

子供は私にこう聞きました。

自己責任でも人に頼っていいと?」

誰のせいでもない、自分のせいでこうなってるのは重々わかっていた。這い上がろうともしたんだろう。自分の弱さも気付いてる。でも出来なかったんだ・・

胸が苦しくなりました。そんな言葉が子供の口からでるなんて想像だにしたことありません。

 

「アルコール依存症とか麻薬中毒のひとが自分だけで何とかできる?人の力を借りなきゃ立ち直れないじゃん!自分でもうどうしようもできないと思った時には誰かに頼るしかないやん」

そう言いました。

 

時々たまらず怒ったりすることもありましたが、今日はひたすら子供の気持ちを聞こうと思いました。

一旦出掛けるので夕方また電話(LINE)してと約束してから出掛けました。

 

 

 

 

 

青天の霹靂その1

人生何が起きるか全くわからないものです。

ひとつ前の記事に浮かれてみかん🍊持っていく話を書いたばかりでしたが・・

 

子供が留学から帰国することになりました。

予想だにしなかったことで、頭の中は真っ白です。仕事もサボりたかったけど、家にいても泣くだけだと無理やりでてきました。幸いにも(この会社には珍しく)激忙しくかえって良かったと思います。

 

子供に言いました。

「今回のことを自分なりに文字でまとめなさい。事実を時系列で、あと自分の気持ちと・・

そうすることで見えてくるものもあるし、気持ちも落ち着くからと」

子供に言ってるようで本当は自分にそう言い聞かせていました。

 

自分自身の記録として何があったか、書いていきたいと思います。

 

辛いけど、大学辞めるわけではない、病気になったわけでもない、捕まったわけでもない・・

ちょうど中村玉緒さんのニュースを聞いたばかりです。逆縁こんなに辛いものはないですよね。

世の中もっと辛い思いを抱えて生きてる人は沢山いる、こんなことなんて大したことない大したことないとそれだけを思い過ごしています。

 

そうだ!みかん🍊だ!

子供のところへ行くのもあと1ヶ月切りました。ということは留学して早くも3ヶ月経ったということですね。

 

我が家には大きなスーツケースが一つしかありません(子供が持っていってる)

そんな時知り合いがスーツケースを断捨離で捨てるというので、「捨てるなら下さい」と特大サイズを二つももらってしまいました。

 

一人暮らしの子供に食料とか1度も送ったこともない私ですが(普通送ってこない?と文句言われたことはある)流石に今度は山程食料持っていってやりたいと思います。

 

で、仕事中の暇な時にリストを作っています。

留学出発前にあれこれ一緒に買いに行きましたが「要らない、要らない」ばかりで実はあまり買ってないんです。

さぞかし後悔しているだろうなあー

 

今時日本食なんてどこでも手に入るのは知ってますが、高いもんねー

 

そんな時テレビで、外国人が日本でお土産に買って帰るものという特集をしていて、一番に出てきたのがなんとうんしゅうみかん🍊だったんです。

これだ!と思いました。

確かにこれは海外では手に入らないわー

 

子供は大のみかん好き🍊

去年そういえば「ミカンってどうやって買うと?」と聞かれたなあ(イヤイヤスーパーにあるでしょ)

去年は高かったからなあ。

出発ギリギリに沢山買って持っていってあげましょう!

 

米は向こうも安いって言ってたから持っていくかは悩むところ。

後はお菓子かなあー

芋ケンピとか、カプリコとか、おせんべい🍘・・あとよくスーパーに売ってるレトルトみたいなおでんも🍢常温で持っていけそう。

これならお汁はうどんにしても、雑炊にしても美味しいしね。

他になんかいいものないかなあ。

 

近いうちに激安スーパーに買い出しに行かなくちゃ!

 

 

 

 

 

 

プライオリティパス

エポスのゴールドカードをゲットしてもうすぐ1年。これで十分だと思っていたんですが、今度行くカナダのことを調べてたらどうしてもプライオリティパス(空港のラウンジで使えるカード)が欲しくなってきちゃった。

 

エポスのゴールドでもラウンジは入れますが、ほぼ国内のみ(ソウルとハワイは使えるみたいです)

カナダからの🇨🇦帰国の飛行機が深夜便なのでシャワー浴びたいなあ、どっかないかなあと探していたらラウンジでシャワー浴びれるみたい!

 

プライオリティパスを使えば勿論ただだけど、カードなしだと42ドル(3500円くらい)かかるらしい(2時間で)

うーん🧐どうしようー

2人で七千円かーと悩んでいたんですが。

 

えーい!ダメ元でプライオリティパスがついてくる楽天のプレミアムカード申し込みしちゃえ!とポチッとやってしまいました。

ただ、私の年収なんて今年100万強だし審査落ちたら諦めようと思ったらアッサリ審査通っちゃった!あれっー???いいの?

 

今回乗り換え多いし(台北経由だしね)考えたら5回は使う機会がありそう!

じゃあいいや!

11000円かかりますが、十分元は取れそうです。

 

でも、頼んだのは私だけ(笑)

英語が全く喋れない旦那さん、空港の待合室でひとりで待っていられるかしら??

 

昔、旦那さんだけプライオリティカード頼んだことあるんですが、旅行に行っても積極的にラウンジに行こうとしないのであーもういい!と一年で解約です。

 

時間的にギリギリ間に合うかなといったところです。

貧乏人のくせに身の程知らずだよなあ。

 

竈門神社で紅葉狩り

金曜日、福岡堅樹くんと会ったあと用事を済ませひとりランチ。

借りてきた本を読むはずがほとんど進まず、その後自営の請求書をつくりに会社へ。

その後、安い果物屋さん八百屋さんとはしご、仕事途中のだんなさん連れてライトアップした竈門神社へ行ってきました。

仕事忙しそうだし一人で行ってもよかったんだけど、駐車場代がかかるからじゃあ一人では勿体ないかな(笑)と。

途中で買い物をして、着いたのが19時すぎ

 

竈門神社はここら辺では紅葉の🍁名所として知られています。

有名な太宰府天満宮のもう少し山の方(歩くとちょっと遠いかな?)で、縁結びの神様としても有名です。縁結びにはご縁がないので(笑)ずっーとご無沙汰でしたが、紅葉メインなので。

 

ネットで検索したら【見頃】と出てきたので楽しみしてたんですが・・

真っ赤っかな紅葉は2、3本🍁だったかな?

夜なのでよくわからないけど枯れてる葉っぱも多かったような・・

f:id:yurulife50:20191130190501j:image

入り口の1本これが一番だったかも

写真で見るとそこそこ綺麗ですね。
f:id:yurulife50:20191130190505j:image

本殿
f:id:yurulife50:20191130190514j:image

残り半分子供が沢山の人とご縁がありますようにとお願いしました。
f:id:yurulife50:20191130190508j:image

社務所

めちゃくちゃオシャレに変わりました!

さすが恋愛の神様って感じです。
f:id:yurulife50:20191130190454j:image

社務所の外の展望台

椅子もいちいちオシャレです。

太宰府方面の夜景が少しだけ見えます。
f:id:yurulife50:20191130190511j:image

まあこんな感じ
f:id:yurulife50:20191130190457j:image

やっぱり最初のやつが一番でした。

ライトアップは12月1日で終わりだそうです。

昼間ならまだ見頃は続いてるようです。

 

まぁ今年は暖かかったしこんなもんでしょう。

 

やっぱり京都に行きたーい!と痛切に思いました。子供が戻ってくる来年か再来年は絶対長逗留して堪能するぞ!と誓った夜です。

 

紅葉は赤や黄色の錦より、赤一色が好きです。

東北のベストシーズンも行ったけど、私が今までで一番感動したのは京都ではなく小諸城の紅葉です。

これを超える紅葉に出会いたい!

京都で感動したいなあ🥺

 

 

 

握手しちゃった!

予告どおり、今日用事を途中で抜け出して福岡堅樹くん見に行っちゃいました!

 

少し遅れていったらすでにスピーチ中でした。

横からだけどまあ近くで見れる。

 

なんだか緊張してるみたいだなあと思っていたらその辺を行進し始めた。

まあ取材のカメラがついて回る📸こと!!

かなりマスコミ慣れはしてるだろうけど、福岡の超有名人だなあ、凄いなあと思いながら一枚良い写真が撮れました。

f:id:yurulife50:20191129231919j:image

 

これで満足した!と帰ろうとしたら、すぐ後ろにカラーコーンを発見!

なんだ?これはと思ってたら、警備員さんらしい人が「なんかラグビー選手が来るみたいですよ」って!!イヤイヤそこにいるし!

すかさず並んでみた。

程なくしてけんき君登場

まさかの一人一人に記念品(福岡県警のやつ)手渡してもらえるんだ!

f:id:yurulife50:20191129232340j:image

最初の人とかは一緒に写真とか撮ってたけど、私ひとりだし・・そのうちに「写真はダメです」と言われ、「立ち止まらないで下さい」も始まった!

せめて一言言いたい!

 

で、昔ある場所でお会いした(遠くから見ただけ)ことを伝えたら「あ〜」と言ってくださり、また(今度のオリンピックも)頑張ってくださいねと伝えたら満面の笑みを返してくださいました。

ほんの数十秒だったけど言いたいことが伝えられたので大満足で抜け出した場所に戻りました。

 

帰ってすぐさまみんなに自慢したのは言うまでもありません。

初めて近くでお目にかかりましたが、テレビでいつもニコニコしてバラエティとかでてるまさにそのまんまです。

お酒も飲めないみたいだし、いいところのお坊ちゃんって印象そのままでした。

 

来年まで全力で応援します📣!!!

オリンピックでまた楽しませてくださいね。

 

それから福岡それほど長くはいれないんでしょうけど、ゆっくりしてくださいねーー

 

前回のブログで

西新商店街のパレードに招待したいって書いたTwitter見て笑ってしまったって書いたけど、まさかのイオンモールに来るくらいだから西新商店街もなくはないなあ(笑)

 

糟屋警察署管内に実家があるから断れなかったんだろうなあ。実家とかに有力者からお願いがあったんだろうなと邪推・・してしまいます。

 

まあでも受けてくれてありがとうございます😊

 

#福岡堅樹

#イオンモール福岡

 

 

 

 

 

 

 

 

🏉福岡堅樹くん1日署長

仕事の休憩中たまたまTwitterをチェックしていたら、福岡くんのツィートを発見

明後日は福岡で1日署長を・・って書いてて「えーーー?どこ?」と思ったら

イオンモール福岡だって!

明日たまたまそっち行くわーーー

福岡に帰ってきていたのはニュースでやってたから知ってたけど、まさか1日署長までするのねー。忙しそうだわあ。せっかくの帰省なのに全然ゆっくり出来てなさそう。

親だったらどっこも行かないで家族と過ごそうよって思うと思うんだけど。

きっと断れないのね・・多分いい人だし

 

f:id:yurulife50:20191128172401j:image

 

お時間のある方是非一緒に見にいきましょう!

11月29日(金)10時からだそうです。