50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

子供に会いたいよー

先週から怒涛の日々だったので、やっと監査を終えてほっとしています。

朝から何をする気ににもならず、ベッドでずっと昨日入れたばかりのアプリでパズルしてました。

自粛要請なくても自粛中です。

 

ゴールデンウィーク行くかどうか決めたら連絡するねと子供に別れ際伝えてました。

「こんで(来なくて)いいよー」と子供はツレナイ返事でしたが・・

まだキャンセルしたこと伝えていません。

 

子供が帰った当初どれだけ寂しいだろうと思ってたら全然平気で、どうした?私・・と思ってました。

 

それが・・・ここ数日

子供の所属するサークルが当分自粛するとインスタに上がってきてました。

先日塾の面接も受けていますが(採否は不明)このご時世それほど仕事があるとは思えません。

学校開始までどうしてるんだろう。

毎日何してるんだろう。

またダラダラした生活になってしまわないか、心配で仕方ありません。

 

せっかく3ヶ月かけて生活リズムを取り戻して送り返したのに、コロナが憎いです。

 

私も自治会でここんとこ色々あり、子供に話聞いてほしいことだらけ。

仕事の愚痴は昔から子供に話してました。

出来損ないの上司や、サボってばかりの上司の、ストーカー社員のことなど・・

旦那さんじゃ話が通じないんです。

 

 

友達とも中々会えない。

 

急に寂しくなってきました。

会いたいよー

 

車で行ってずっと子供んちでおこもりでもよかったんじゃない?

流石にそれはお互い辛いかーー

 

さてゴールデンウィークまでこの気持ちをどう紛らわせるか。

 

 

 

 

 

スッキリとモヤモヤ

自営の経理やってるくせに簿記の知識はほぼゼロ。税務署の紹介で習いに行ったこともあったけれど、いまだに貸方借方の違いもよくわからない。ホントに数字に向いてない。

 

自治会の会計監査を明日に控え、プレ審査みたいなもの内部でやってもらった。

私なりに完璧と思って持って行ったら、

 

「こことココは一致してないといけないよ」と言われそこが微妙に違う。

繰越金と現在の預金&現金の残高

そりゃそうだ・・それさえ気づかない私

 

その前に会長とのバトルもあったから、不機嫌MAXで修正をする。

夜中遅くまでかかって全ての計算をやり直してみる。

どれだけ考えてもどこが間違っているかがわからない。

 

見当もつかない。

何を調べていいかも分からなくなってきた。

ヤバイ。

会計監査は明日だ。

寝ないでやってもミスを探せる自信がない。

 

頭に浮かぶのは、経理が得意な友人の顔。

ご飯奢るからと来てもらおうか・・

明日仕事かな・・と悩んでいた。

 

誤差が100円単位なら最悪何とか帳尻を合わせることはできる。でも残念ながら万を超している。しかも端数がある。

どうしようもできないや・・

 

そう思ったときに、ふとエクセルのフィルターで合わない金額を入力してみたら

ビンゴ!

ひとつだけヒットしました。

 

前会計がしていた返金処理です。

これだーーーーー!

これが抜けてた!

返金した分を差し引かなきゃいけなかったんだ。

 

すごいぞ!!

エクセル!!

これが手書きだったらと思うとゾッとする。

 

メッチャスッキリしました。

諦めないでよかったーー

 

長い間かかったパズルがピタッと🧩合わさって完成した気分です。

 

そしてやっと先程会計監査終了しました。

会長が頼んだ監査の人。

ひとりは遅れてきて、ひとりは忘れててドタキャンだと・・(しかも遠方にいるとのことで帰っても来れない)

それでも、予定している報酬は差し上げるらしい。あーこんなゆるゆるなところが嫌なんだ。

時給にしたらこんな美味しい仕事はないよ。

 

なんだかなあーーー

 

お陰であっという間に終わってけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心に残る言い方

今日、テレビでノーベル賞受賞された山中伸弥さんがコロナについて語っていました。

若年層の致死率は0.2%らしいのですが、

それをこう例えていらっしゃいました。

「500回に一度落ちる飛行機に乗りますか?」

 

心にストンと来る話し方です。

この方は先日亡くなられた平尾さんとの交流などの記事を拝見する限りとても人間味溢れるかたのようにお見受けします。

 

感染症の専門でもないからと躊躇しつつも、批判も覚悟でコロナについての進言をしています。

 

芸能人の誰かが捕まったときにテレビで聞いた薬物の怖さもこれで身にしみました。

「目の前の薬物に手を出さないということは、麻酔をかけられて眠らないようにするのと同じくらいのもの」

それだけ意思で制御は出来ないものだと。

それを聞いた時、こりゃ絶対無理だ!と固く心に誓ったもんです。

 

何とうまい例えだろうと感心しました。

私も子供に少しは、心に残る台詞を伝えたいけれど、大抵私の説教はエンドレスで途中から本人ほぼ聞いてないことばかり。

 

短くて核心をついて心に残る言葉

 

何かいい言葉ないかなあ。

自治会でキレる

こんな時だけど、自治会の役員会

仕事終わり急いで書類印刷していく。

来年度の予算、行事などの話し合い。

 

我が自治会は何しろ行事が多い。

やるときはすべての役員が一緒にがモットー

怒られるのを覚悟で聞いてみた。

「もっと行事を簡素化しませんか?」と。

 

例えば、スポーツの大会がある。

役員総出で朝から応援、終わったら公民館で打ち上げ。これで1日が潰れる。

 

何回も同じ大会がある。

ほぼ同じメンバーだけど、毎回打ち上げ。

 

こんなに全て自治会がお膳立てする必要ある?

話は平行線。

自治会の代表として出ている以上バックアップするのは当然だそうです。

 

「行事が多いと思うのか?」と聞かれ

「仕事もあるし、そうです」

と答えると・・

「そんなに来てないじゃないか」と言われ・・

プチんと私の中で糸が切れました。

 

遠方に仕事に行って、自営の手伝いもして・・

これ以上無理です。

 

話し合いが終わって幹部だけになり、一番言いたかったことも言った。

 

「役員だけの飲み会で自治会費使うのやめませんか?」

これも一蹴

 

微々たるお金

潤滑油だ

 

何か微々たるお金だ!

出してないけど全ての支出から飲み会代のパーセンテージ出してやるぞ!!

古い古ーい体質のまま。

何一つ変わろうとしない。

 

「自分達はあなたよりもっともっと仕事をしている。月に下手したら20日もでてる」と。

 

「じゃあ、そうしなくていいように例えばこうしたらどうですか?」といくつか提案する

 

誰か来るたびに集会所の鍵を開けに行く。暗証番号付きの鍵に変えたらどうですか?と提案したら

「そんなことできる訳ない」とあっさり却下

 

変わろう、変えようという考えが頭からない人ととはやっていけない。

 

次はすぐにはみつからないだろうから今年まではやるけれど、絶対に来年はやらない。

自分が恥ずかしいお金の使い方はしたくない。

 

22時半過ぎてようやく家に戻ると、旦那さんが夕ご飯を食べ始めていた。

水餃子も茹でて一緒に食べてもらおうとカウンターの上に置いてたらそのまま放置されていた。

「何でわからないかなー」それにまたイライラして旦那さんに当たり散らしてしまった。

ごめんよ、旦那さん。

 

お年寄りの考え方を変えようとするのは、ほぼ無理なんだ。

 

若い子の考えてることもわからないけど、年寄りはもっとわからないやーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークの予定

行ったばかりだけれど、ゴールデンウィークに予定していた京都&子供宅訪問

 

下鴨神社の流鏑馬見て、京都のど真ん中に泊まって街ブラしてって楽しみにしていた。

 

今回、行ってる途中で、福岡県に外出自粛要請が出されたり、志村さんが亡くなったり、帰る日にはとうとう関西訪問自粛まで出てしまった。

 

京都は人出はもちろん少ないし(有名な観光地はそれなりに多いけど)、ライトアップが再開した途端また中止になったりしていたけど・・

あまり危機感は感じられなかった。

それをネットではえらく非難されていたようです。観光業より住民の安全だろうって。

 

だけれど、ガラガラのお土産屋さんとか見るとやっぱり心配になる。

私の住んでいる福岡は観光都市ではないので、それほど身近に感じないけれど、京都の光景を見てこりゃ大変だろうとヒシヒシと感じる。

命がもちろん一番大事だけれど、、生活も大事。我が家も自営なので辛さはよくわかります。

 

命があっても、店が潰れて借金だらけになって・・それでも生きていく気持ちが持てるだろうか。私だったら自信がない・・かな

 

収入がゼロで、家賃とか光熱費とか給料とか払って何ヶ月も持ち堪えられる自営業者がどれだけいるんだろう。

先日も書いたけれど我が家は今のところ影響はない。でも、仮にこのまま仕事がなくなって3ヶ月も続いたらお手上げ🤷‍♀️だろうなあ。

 

と、いう訳でゴールデンウィークの京都行きキャンセルしました。

会社で当たった保養所も、楽天トラベルで予約したお気に入りの宿も、レンタカーも全てキャンセルです。

飛行機か新幹線か悩んでまだ予約していなかったので、それだけはよかったかな。

 

旅行だけが生きがいの私。

またしばらく抜け殻だ・・

 

 

 

 

 

新年度

やっぱり日本人にとって春は特別

 

新年度が始まりました。

日付が変わって帰ってきたので身体は疲れてるけれど頑張るしかない。

 

職場もシステムがしれっと変わってて戸惑ったり。

予備校の寮も新しい子たちが入寮していました。1年頑張れ🎌!!

朝テレビでも空港での別れを特集してました。

毎年やってる恒例のやつですが見送りのお母さん高確率で泣いてます。

今日の人は5年間アメリカに留学だとかで・・それは泣いても仕方ない。

 

そこでいつも思う。

我が子は初めての一人暮らしも留学に行く時も誰も見送りにこなかったなあと。

高校の同じ部活の子が一足先に留学したときは自分も見送りに行ってこないだは出迎えにまで行ったくせに・・

みんなが見送りに来たら、親は一歩下がってみんなにコーヒーくらい奢らないとダメだよなあと思ってたらまさかの誰もいない(笑)

私も基本的にそういうのがダメな人間なので(送別会とかされるのが苦手)だから結婚式も海外でしたし。自分のために人が集まるというのがどうにも申し訳ないと思ってしまうんですよね。

きっと子供も私に似たので、固辞したんだろうとポジティブに考えるようにしてます。

ホントは誰も行く気なかったとしたら・・

まあそれはそれでいいかっ!

 

昨夜遅くなったので今日のランチは外食

普通は近所で買ってきて休憩室で食べる人が多いのですが、ひとりでまったりしたいので「出てくる!」と言うと・・

「ひとりで?暗いねー」と言われました。

「大人と言って!」と答えたけど。

 

ひとりの時間も大事

まったりする時間がないとどうかなってしまう。

f:id:yurulife50:20200401135139j:image

近所のお気に入りのカフェで鋭気を養って午後に備えます。

 

 

 

考えを変えた

志村さんの訃報は大きな驚きでした。

昨日子供のところで過去の会見の順位を伝える番組を見ていて・・

阪神大震災や東日本大震災、和歌山カレー事件、地下鉄サリン事件・・

全てその時自分が何をしていたかハッキリと覚えている。

 

去年子供のところにいた時に見た「令和」の発表、そして今年子供と一緒に見ていたテレビで流れた志村さん訃報の速報。

一生忘れられない記憶として残りそうです。

 

今回新幹線に乗った後で、福岡県も週末外出自粛のニュースが流れました。

 

人の多いところは出来るだけ避けるように、密閉、密集、密接は避け、マスクもする様に、手洗いはしつこいくらいにと私なりに気をつけてやってきました。

こうしてお金を落とすことも少しは役に立っているという気持ちで。

 

でも、これからは仕事以外では出来るだけ家にいようと思います。

私は多分健康で体力もあり、罹患しても耐えられると思う。でも、私が誰かに移す可能性もあるということを改めて考えた。

 

家で出来ること。

読書

英語の勉強

諸々の片付け

終活(ちょっとだけ早いけど)

やることはある。

 

ゴールデンウィークにもう一度京都来るつもりでしたがやめるか思案中です。

せっかく会社の保養所当たったのになあ。

 

楽しみにしていた葵祭の流鏑馬もやるかどうか怪しいし、今回結構満喫したし、子供は私達が来ることに難色を示すし(笑)・・

 

それどころではないし

 

いつもは勝手な子供のお願いばかり神社仏閣にしてきましたが、初めて今回世界平和をお願いしました。

今度こそ神様お願いします。

 

イタリア🇮🇹パンデミックの中心になっている街ベルガモ(ミラノの近郊の街です)というところ、25年くらい前初めて旦那さんをヨーロッパに連れて行って訪れた街だと最近気づきました。

静かで、古くてとても落ち着きのあるとてもいい街でした。

あーここだったのかあと胸に迫るものがあります。

 

京都の桜は去年と何も変わらなく咲いているのに、我が家も世の中もこんなに変わってしまいました。

f:id:yurulife50:20200331095533j:image

 

 

 

 

 

新しい子供の家

日付が変わってようやく子供の家の近くの駅に着きました。夜中なので改札口まで迎えにきてもらいました。

 

数日前と打って変わって寒いし、雨☂️も降ってるー

 

前の家は駅からとっても遠かったけれど、今回は歩いて行ける範囲。駅に近いって本当に楽ですね。マンション自体は古いけれど部屋はリノベしているので綺麗。

 

段ボールはまだ置きっぱなしだけど、部屋はほぼ片付いてます。今日は何もせずもう寝ようとなりました。

 

喋りかけると早く寝ろ!と怒られるのであまり話はできませんでしたが・・

この1週間ただぼうっーとしていたわけではないようです。

足りないものを買ったり、ゼミの手続きしたり、2日かけて自転車直したり、バイトの面接の予約取ったり、メインの追いコン・・と思った以上にアクティブに動いてました。

 

たった1週間だけれど、こっちの生活の基盤が着々とできつつあるんだなと嬉しいような寂しいような・・

大学休み(ではないけど)ならもう一度福岡に戻ってくれば?と言ってもいいかもと思いましたがそう言う必要もなさそうです。

 

開花宣言して1週間、満開になるはずだった桜ですがまだ5分咲き程度。

でも、子供んちからメイン道路にでるまでに桜並木があり気持ちいい!!

 

たった3日ですが楽しんでこようと思います。

 

 

 

 

人がうじゃうじゃ

予定通り出発します。

予想に反して博多駅は結構な人で混み合ってます。新幹線もガラガラかと思いきや・・

 

旅行帰りみたいな関西弁の人、サラリーマンらしき人。

 

寝ていくつもりがリクライニングもしにくいわー

f:id:yurulife50:20200328205149j:image

車中のお供は、新幹線のチケット買ってついてきた300円の商品券で買った能古島チューハイ(福岡市にある島です。)

 

出来るだけ誰とも話さないで行きます。

 

新幹線の電光案内もコロナウイルスを防ぐために咳したら・・とずっと英語で案内出てます。

corona virusって書いてるけど、海外のホームページではcovid19?って書いてるものが多い気がするけど・・どっちでもいいのかな?

 

と、どうでもいいところが気になりました。

 

では!

予定がコロコロ変わる

今日は朝から仕事して、職場の送別女子会に行って、夜の新幹線で関西に行くつもりでした。

昨日突然送別会が来月に変更になりました。幹事さんがやっぱり今は・・と決断したようです。

 

仕方ない。

子供のところへ行くのも自粛は出てないけど、なんだかなあと思ってたけど新幹線のキャンセルもできないし、最悪子供の家でまったりするだけでもいいやと行くことにしました。

 

そしてふと気づく。

私自治会の監査の準備まだ終わってないじゃん!もうする暇ないよ!と・・

送別会中止になってよかったーと昨日の夜やってたら、やればやるだけミスが見つかり終わったのが夜中の4:30だった!

流石に朝起きれず・・

起きて今度は家のことやってます。

 

このままならゴールデンウィークも7月もどうなるかわからないし、モヤモヤが残る毎日ですね。

 

とりあえず子供んちで沢山本読もうと本いっぱいもって乗り込みます。