50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

ハングル語に悪戦苦闘

先日、私に触発されて釜山に初めて行った知り合いとばったりショッピングセンターの本屋さんの前で会いました。その人は海外によく行く人で、海外に数年間住んだこともある海外通なのですが、あまり韓国には縁がなかったらしいです。

 

私が、こんなに安くチケット取れるよと教えたら、すぐ取って私より早く行っちゃいました。帰国した翌日に会うなんて・・・と思ったらその人の手にはHNKのハングル語講座の本が握られていました。「ハングルが読めないのが悔しくて・・」とのこと。ちなみにその時私はTOEICの本を探しに行っていました(笑)

 

私も韓国では本当に言葉で苦労しています。話すときは日本語を話す人も多いし、英語もまあ通じますが・・困るのは看板類です。思った以上にローマ字が少ない。ましてや今どきの韓国人は漢字がほとんどわからないらしく町中ほぼハングルで溢れています。

f:id:yurulife50:20180515235424j:image

 

お目当ての店を調べて行くのですが、看板がその店なのかせめてア行とかカ行とかだけでもわかればいいのですがそれすらわかりません。

ご飯やさんなのか、なんの店なのか全くわからない状態です。

幸い主人が少しだけハングルを勉強したのでなんとなく読める文字もあるので、たまに役に立ちます(笑)

 

韓国内ホテルはほとんどWifiが使えるので、日本とLINEすることなどはホテルでできるのですが、街中で無料のWifiまではまだ使えるところがあまりありません。

 

ポケットWifi(イモとのWifiとかですね)を借りたこともありますが、あんまり使い勝手がよくなかったのでもっと原始的な方法で頑張っています。

 

日本にいるときに行きたいお店をコネストなどの地図で探して、スクリーンショットをとってそれを現地で見ながら探しています。コネストの地図も一番拡大すれば、一つ一つのお店の名前もでてくるので便利ですというかこれがないと旅行できません。

またプサンナビなどで、お店を調べてメニューのところもスクショでパチッととってそれを見ながら注文します。これも便利です。ただし、開店時間とか定休日とか韓国がしょっちゅう変わっているのか、プサンナビの情報がそもそも間違っているのか結構違うことがあります。確かにお店の入れ替わりも激しいですからね・・・行ったらまだ開いてなかったりはしょっちゅうです。

 

ただ多少のトラブルは楽しんだ方が勝ちです!

 

今回は、三光寺のライトアップと定番のスパランド、前回感動したシャンパンマッコリ、焼肉ランチ、コストコ、チーズタッカルビこれだけ楽しんできます!

 

雨みたいなんだけど、雨でもライトアップするのかな。情報ないので、とりあえず行きます!