50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

今年の終わりに思う

例年旦那さんの仕事納めは29日。

今年は取引先からどうしても手伝ってほしいといわれ30日まで働くことに。

仕方がないので30日帰って仮眠をとり、大晦日3時起きして高速に乗るようにしました。(4時までに乗ればETC割引があるからね)

 

ところが、この30日の仕事が前日にキャンセルに!

えーそらゃないよー🤨

それなら30日ゆっくりと下道と高速両方使って行くことにしました。

途中観光しながら行くかっ!となりました。

 

30日午前中にバタバタ洗濯終わらせ、最後の掃除機かけて昼に家を出ました。

そして、途中岡山観光して夜22時無事子供宅到着です。

 

バイト疲れで夕食も食べず寝ていた子供を叩き起こし乾杯して🍷🍻、家からわざわざ持っていったブルーレイレコーダーで録画していたクイズ番組を見ながら就寝。

やっぱり子供とクイズ番組見るのが好き💟

 

朝子供はバイトに行き、私達はゴミ屋敷のような家を掃除しています。

シーツや布団カバーを洗い近くのコインランドリーに乾燥に行ったりして午後から京都観光に出かけます。

 

 

今年の正月は予備校の模試から始まりました。

確か、朝おせちを食べる暇もなく夕食にお雑煮作っておせちを食べたような記憶があります。

 

それからすぐセンター試験

期待したほどは取れなかったけど、第1志望の国立はB判定でホッとしたのもつかの間、私立が軒並み不合格という信じられない事態になり1番辛かった時期です。

子供と一緒に受験旅行もしました。私は観光を結構ガッツリと楽しみ(笑)

春からここに住むのか〜と思いながらアパート内覧したり。

 

3月になり、国立前期、後期と不合格が続き、慌ただしくセンター利用で受かった大学に手続き家を探しに行く。

 

気持ちの切り替えができないまま、子供は巣立って行き私は自分を奮い立たせるためにブログを始めた。

 

もう少し泣き暮らすかと思いましたが、ブログのおかげか、変わらない日常がそこにありました。

 

夏頃から動き出した留学への道。

ベストの選択はできなかったけれど、第2希望で無事決定といったところでしょうか。

 

 

子供んちに遊びに行ったり、近場の海外にも行きブログのタイトル通り多少の無理はしても

【アクティブライフ】を送ろうとは努力をした一年でした。

 

子供の行った大学が1番子供に合った大学だった。春先にはそう無理やり思い込もうとしてました。でもこうやって留学も決まり、この大学でなければ多分1年間の留学はできなかったと思うと今は心からこの大学にご縁があってよかったと思えるようになってきました。

子供も同じように思っていたら嬉しいです。

 

お正月にまた色々と子供と今後のこと話し合う時間があると思いますのでじっくり聞いてみることにしましょう。

 

2018年辛いことたくさんあったけど、悪い一年ではなかった気がします。

 

平成最後の年です。

私自身が留学したのはちょうど昭和から平成になる年です。

天皇崩御の時私は日本にはいませんでした。

 

笑い話にしてはいけませんが、当時インターネットもない時代で友達からの手紙が日本の今を教えてくれる唯一の手段でした。

友達が

「今日本では幻女誘拐事件が大変なニュースになっている」と教えてくれました。

幻の女???

全く意味がわからなかったこの事件、宮崎勉の幼女誘拐と知るのは日本に帰ってからだったと思います。

 

日本に帰った日友達のお母さんが空港にお迎えに来てくれて、

「知ってる?美空ひばりが亡くなったとよ」と教えてくれました。

 

次の元号はわかりませんが平成元年に留学していた私と、〇〇元年に留学するコドモ。

30年経って世界は大きく変わりました。

ラインで簡単に連絡もできるでしょう。

世界は確実に狭くなっています。

それでも毎日驚きの連続だと思います。

 

沢山楽しいこと、嫌なこと、悲しいこと、腹立たしいこと経験して帰ってきてほしいです。

 

2019年が我が家と皆様にとりまして実り多い年になりますように。

拙い文章を読んでいただいた皆様ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

 

楽しい正月過ごします🎍