50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

いよいよ国立前期試験

昨日6日は国立大の願書締切日だったようですね。 

 

昨年子供の受けた大学の学科の出願状況もう関係ないのに調べてみたりしました。

子供の受けた前年ものすごく倍率が高く、その反動で子供が受けた年はそこまで倍率は高くありませんでした(それでも3倍とかは平気で超えてましたが)

そしてまた今年かなり倍率が高いようです。

 

受かるのは5人に1人もいない。ほとんどが落ちるんだ・・国立の倍率とはそういうものですよね。

 

去年の試験の時、お迎えに行きすっかり暗くなったキャンパスで待っていると試験が終わった子供が降りてきて

やるだけのことはやった」と言いました。(記述式の世界史の解答)書きすぎて手が痛いとも言ってたなあ。

 

そう言うなら私も後悔ないとこの時は思ったものです。

 

この大学が母校にと願った夢は叶いませんでしたが、多分あの一年は無駄ではなかったと思います。

 

そうして思ってもみなかった大学に通うことになりましたが、それなりに友達も出来、サークルやバイトも楽しんでる。なんとか留学も決まりました。一人暮らしは想像以上に楽しんでいるようで、連絡一つよこしません。

 

一年経ってまだウジウジしてるのは私だけであってほしいと思っています。