50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

大学生のお金事情

先日、小学校時代のスポーツクラブの親子飲み会をした時、会費を徴収する段階で数人の親が「子供の分も」と一緒に払っていました。

 

我が家は当然別会計

1人だけ親の分も・・と払った子がいたそうですが、たまたま預かっただけか、ホントに親の分も出したのかは未確認のまま

 

子供の分まで払った人は子供も自宅生でバイトもしてるはず。それなのに子供の飲み会代まで払ってやるの?と私には驚きだったのですが、それを子供に言うと、

「そんなもんよー」と言われました。

 

ギリ奨学金なしでやりくりしている我が家

 

ホントに最後の学費を支払ったら数千円残るかしらってくらい笑えないギリギリのところです。

 

留学が決定し、仕送り分そのままスライドさせればいいやと思ってたら、とてもじゃないけど(物価が高く)それでは足りなさそう。だからと言ってない袖は振れない。

 

それに気づいてからは(早めに気づいた自分を褒めたい)子供にとりあえず最低50万は貯めなさいと言いました。

生活費の補填と旅行代に。(留学に行って旅行一つできないのも悲しいでしょと)

 

多分それが秋ごろ。

数日前、通帳見せて〜と見せてもらうと既に40数万貯まっていました。

成人式の帰省時に結構まとまったお金をおろしてましたが(こんなに使ったの?ってくらい)、それ以外はキチンと貯めています。

おそらく今月か来月には50万に達すると思うので、この春学期はバイトをセーブして取れるだけ単位を取っておきなさいと伝えています。

 

システムとしては留学しても四年で卒業できます。コドモはそもそもあまり限度まで授業を取ってなく、しかも落としている単位もあるので厳しい状態。まずは単位の貯金を!

優先順位はそっちでしょと。

 

留学は決まったものの、私の目から見て頑張りが見えなくて(色んな意味で準備不足)悶々としましたが、お金の準備だけは順調に進んでいるようでホッとしました。

年始年末帰省せず、大晦日も元旦もファミレスに入り、塾の冬期講習も頑張った甲斐がありました。半年でよく頑張りました!

12月だけ(しかもほぼ年末だけ)で、2箇所で13万くらい稼いでいたようです。

その分留学先で色んなこと経験できるはず。

 

しばらくは欲しいものも我慢で!

頑張れ*(^o^)/*