50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

居候生活を終えて思うこと その2 〜子供と話したこと

旅行中、 運転の練習という名目があるので、子供と車内にいることが多く今回は結構話をしました。

 

元職場のお子さんは就活中。

説明会で「みんな19時半ごろ帰ってるね」と聞いた会社はソッコー候補から除外したそうで。今の子ってみんなそんな考え方なのかなと思って聞いてみた。

そしたら、やりがいのある仕事なら残業ばっかでも大丈夫🙆‍♂️とのことでひと安心?

やりがいのある仕事が割り当てられるとも限らないけどなあとは思ったものの、何が何でも定時退社という考え方ではなさそう。

 

今働いてる塾も時給そのものはいいものの、拘束時間が長く時給換算したら労働に見合わないのではと内心私は思っているけど、本人は一向にその辺気にしてはない。

ファミレスも忙しかったからと勝手に残業してきます。「それって店長の許可要らないの?残業代出ないんじゃない?」と言っても「それならそれでいい。あの状況で帰る勇気はない」と言います。

お金のためだけには働いていないようで、これなら今後もやっていけるかなと内心ホッとしてます。

 

だけど、留学のガイダンスにいって10日くらい経ち、提出書類の締め切りが迫ったのにまだ何も準備をしていなくて聞いても「わからん」というだけ。

あまりに他人事な物言いにムカつき、車の中で説教大会。

「だいたいやる気あんの?留学とかやめれば?わからないことをどうしてわからないままで帰って来るわけ・・何のためにガイダンスに行ったわけ?質問して解決しないんだったら、書類だけ見せて貰えばいいじゃん!」

 

このガイダンスがあるお陰で、退職日とか色んなスケジュールを調整して早めに帰ったのに(桜も咲いてないのに)何を聞いてきたのーーと怒り💢爆発💥

せっかく最後に花見旅に出かけたのに、車内で険悪な雰囲気になってしまった。

 

そんな時、車のテレビで始まったミュージックフェアでたまたまレミゼラブルの特集があり、お互い歌い出しあっという間に機嫌が直るという(笑)

親子喧嘩なんかこんなもんです。

 

レミゼは親子で好きなんです。

塾で子供から「3年A組見た?」と聞かれたそうだけど、我が家は昔から日本のドラマをほとんど見ない家庭。前の職場でも「昨日(ドラマ)見た?」という会話が多く全く輪に入れず。

「ウチの家族変わってるよねー、テレビもクイズ番組しか見ないし」と愚痴られる。

「そんなことないよ、アメトークとか、ロンハーとか見せたやん。レミゼラブルとかオペラ座の怪人とか、落語とか、歌舞伎とかいっぱい連れて行ったやん。感謝してよねー」とグイグイ感謝の押し売り。

「レミゼの映画だけはよかった。後は正直あんまり記憶ない。サウンドオブミュージックとかは意味がわからんかった」と言われたけど、

いつの日にかきっと感謝してくれるはず

 

旦那さんの血も半分受け継いだ子供、それほど旅行にも興味ないらしい。

でも九州人なら誰しもが憧れる京都や奈良にすぐ行ける環境にいるんだから、このチャンスは無駄にしない方がいいよ、せっかくだから色々回っておきなさい、とアドバイス。

 

先日犬山城に行った時、ビール🍺で酔っ払った私はお城の展示をすっ飛ばして降りようとしたら「まだ見てないやん!」と言われてビックリ。おー少しは歴史に興味が出てきたか!

ちょっと前だったら「もういいよ!早く降りよう」って言ってたのにね。

歴史好きのじいちゃんの血が1/4は入ってるんだから、そのうち芽生えて来るはず。

 

歴史は楽しいよー

早く目覚めて欲しいな。

 

ブログにしてみて結局そんなに大した話はしてなかったことに気づいただけでした。

すみません、つまんない話で