50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

長湯温泉(大分)クアパーク長湯

日本一の炭酸泉で有名な長湯温泉

ここに新しい施設ができたとテレビで見て行ってきました。

 

f:id:yurulife50:20190817074604j:image

ここは長湯温泉のシンボルラムネ温泉

 

f:id:yurulife50:20190817074900j:image

写真お借りしました。

こういう体験ができるところ。

ただ泡がつくのは低温のところだけ、いろんな条件が重ならないとこうはならないのです。

だから夏がオススメです。

 

今回行ったのは

今年2019年6月にオープンしたばかりの

クアパーク長湯

温泉と水着で入るバーデンゾーンがあるところです。

f:id:yurulife50:20190817110758j:image

ここは男女一緒

水着で入るところです。

歩行浴のコースの外の川沿いに露天が二つあります。

お風呂は写真なしですが、露天はありません。


f:id:yurulife50:20190817110739j:image

入場料は大人500円とお安い。

公共の施設だからね。

水着のレンタルもあります(有料)


f:id:yurulife50:20190817110751j:image

宿泊のコテージもありますが結構高かったのでやめました。
f:id:yurulife50:20190817110748j:image

敷地内に湧き水の水飲み場があります。
f:id:yurulife50:20190817110744j:image
f:id:yurulife50:20190817110741j:image

 

情報がなかったので多分あるだろうと本を持ってきましたが、休憩室はあることにはありますがあまり寛げない感じでした。

板張りでテーブルがあり、一角に畳のような敷物が敷かれてるだけ。

畳敷きの休憩室かリクライニングできる椅子が欲しい!

 

楽しみにしていた長湯温泉ですが、残念ながら泡がまとわりつく体験はここではできませんでした。説明を受けたけどよくわからず、調べてみたら

炭酸ガスの泡が付着するかどうかは、炭酸ガスの濃度以外に、温度や他の含有成分の影響もあるため、長湯温泉にも泡が付着する温泉と付着しない温泉がある。

だそうです。

 

せっかくここまできたら・・と期待しちゃいますよね。ただ、効能は変わらないし、この温泉も雲母みたいなものが堆積してるし濃度は濃そう。

 

二つ入ればよかっただけとは思いますが・・

ラムネは次回のお楽しみかな?

 

夕食もこちらでいただきました。

聞いたところ温泉は市営、ホテルとレストランは指定管理方式だそうです。


f:id:yurulife50:20190817110753j:image

お値段もお手頃。

宿泊の人もここで食べるようです。

全てのお料理にサラダバーが付きます。


f:id:yurulife50:20190817110735j:image

中はこんな感じです。

f:id:yurulife50:20190817141158j:image

 

◆クアパーク長湯

 

■クアハウス[バーデゾーン(水着着用)・内湯(水着着用なし)]
 10:00~20:30(最終受付20:00)
■クアレストラン 11:30~14:00/17:30~21:00(LO20:30)
■クアホテル[コテージ]  チェックイン15:00/チェックアウト10:00
★全施設休館日 毎月第1・第3水曜日・木曜日