50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

最後のおでかけ

午前中はお祭りの片付けでまたまたおでかけの私、昼から家族でランチをしに行きました。

柳川にうなぎ(セイロ蒸しが有名なんです)を食べに行こうかなとも思いましたが、この間ふと子供が漏らした「とろろが食べたい」と言った言葉を思い出し、佐賀神崎にある梅の花さんのバイキング「ほたる」に行くことにしました。

それを自慢気に「私は人の何気なく言った言葉を聞き逃さない!」と言ったら

「いつの話?その時は食べたかったかもしれないけど、今は食べたくないし、そんなに山芋好きでもない」とつれない返事です(笑)

 

それでも、湯葉など絶対向こうでは食べられないだろうものだからチョイスは間違ってなかったと思います。

いつもは大行列の店ですが、昼時超えてるし、お店は広くなったし、天気も今ひとつだしそんなに待つことないだろうと思ったら結構な待ち人数です。

結局1時間近く待って14時半前にようやく入れました。

f:id:yurulife50:20190825190030j:image

見た目は地味ですが、様々な湯葉、胡麻豆腐、小豆豆腐、豆腐わらび餅、そして大好きな嶺岡豆腐の杏仁、湯葉揚げなど・・美味しくいただきました。

f:id:yurulife50:20190825190042j:image

これには写っていませんが、とろろはご飯🍚1:とろろ9の割合で満喫しました。

 

この後唐津の大好きな温泉「汐湯凪の音」に行くか、前に一度行った船小屋温泉に行くか悩んで船小屋温泉に行きました。

そういえば佐賀に世界遺産あったよねーと調べたらそんなに遠くない。じゃあ行ってみるかと

佐賀の世界遺産「三重津海軍所跡」へ行きました。

平成27年に見えない世界遺産として有名になったところです。

f:id:yurulife50:20190826084135j:image

VRスコープで実際に現場に立つこともできますが、このVRスコープが紙製で雨に弱いらしく今日は館内から眺めます。

f:id:yurulife50:20190826084250j:image

まあぱっと見ただの河川敷ですよね。

このVRスコープも一階にある、こんなシアターも全て無料。

f:id:yurulife50:20190826084351j:image

二階の佐野常民記念館(ごめんなさい🙏どんな方か存じ上げません)だけは有料施設です。

お天気のいい日にもう一度行ってみたいです。

 

その後は船小屋温泉の恋ほたるへ

f:id:yurulife50:20190826172609j:image

ここはマグネシウム・ナトリウム炭酸水素塩泉という泉質で、露天は夏季は効能の高いぬる湯にしているそうです。

ぬる湯好きな私は大喜びですが、なにせこの日は夏とは思えない寒さで・・

f:id:yurulife50:20190826172825j:image

公式ホームページよりお借りしました。

 

それでも露天に浸かりながら、ウトウト

温泉の臭いがどうも気になりますが、こういう色の温泉は中々福岡では珍しいのでよかったです。

 

お昼に食べ過ぎたので、夜はカップ麺や刺身を買って家で軽く食べてバタンキューです。

 

帰りの車の中で、もしこの一年に私達夫婦が死んでしまった場合のことを考えて、

●クローゼットに必要な書類は全部入れている。

●家は貸せばこのくらいでは借り手が見つかるだろう。売っても構わない。

●お父さんの保険はこのくらい。

●貯金はこのくらい(ほぼゼロ)

●お父さんの実家の土地は二足三文だけど、これだけあって・・

 

とダッーと説明した。

一目でわかるように整理してリストにしておいてやらないとわからないだろうなあ。

 

幸いなことに財産らしいものも、借金もないのでまぁ気楽だと思います。

一人っ子だけど、親戚付き合いもほぼないのでそれほど煩わしいことにはならないとは思いますが、もしもの時の為にきちんと伝えておかなくちゃ。

 

子供も今回だけは流石に何日は空けといてと言った言葉をちゃんと覚えてて予定を入れずに付き合ってくれました。

我が家は純ジャパな一家なので、面と向かって「ありがとう」とか「お世話になりました」とかは絶対に言わないけど、こうやって文句も言わずドライブに付き合ってくれてるのをみると子供なりに気を遣ってるんだろうなあと思います。

 

日帰りでしたが、日曜毎にあちこち行けて楽しかったです。