50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

留学に持って行った荷物(1年分)

子供がカナダに留学に行きました。

約一年の予定です。

f:id:yurulife50:20190828231102j:image

 

今はなんでも現地で買えるのは承知していますが、当然家にあるもの持って行った方が安くすむ。国内で1人暮らしのする時もそうしました。参考になる方もいるかもしれないと何を持って行ったかメモしておきます。

 

出発

夏の終わり

帰国

初夏か真夏

 

ちなみに滞在は寮。キッチン付きなので基本自炊です。部屋にはベット、机、棚がついてるようです。

 

航空会社によって違いはありますが大体23キロ以内で2個までは無料で飛行機に預けられます。荷物の別送はしない予定の我が家は出来るだけここで荷物を最大限に持っていきたい。

 

結局、1つは19キロ、もう1つは16キロ。手荷物は7キロでした。

もう少しいけたなあーもう少し詰め込めばよかった。

 

持って行ったもの(当日着てたもの含む)

 

◼️衣類

スーツ一式(靴は諦めた)

下着(7組ヒートテック、ステテコも)

上着 3つ(ダウン2つ、コート1つ)

冬服 セーター2枚、綿の上着

靴 二足

半袖Tシャツ4枚

長袖シャツ5枚

パンツ類 Gパン2本、綿パン1本、厚めのパンツ1本

ウインドブレーカー系3枚

ステテコ2枚(寝巻き)

綿パン(寝間着)1つ

 

 

◼️生活道具

ハンガー10本

包丁

まな板(薄いもの)

シーツ

タオルケット

かい巻き(フリース)

枕カバー

タオル10枚

単三電池

シャンプー、ボディソープ(数日分)

歯ブラシ、歯磨き粉

洗剤(数回分)

ポケットティッシュ

テッシュ(一箱)

洗濯ネット2つ

ブラシ(使い捨ての安いやつ)

ジェル(髪用)

メガネ

コンタクト(洗浄液)

折り畳み傘

雨具(レインコート)日本で自転車乗るときに使っていたやつ

薬(正露丸と解熱剤)

 

*タオルは我が家のボロボロのやつを持って行きました。捨てて帰ってきます。

*ポケットティッシュを沢山入れましたが、まだ隙間があったのでボックスも1つ投げ入れました。

*シャンプーなどは1週間は生きていけるように持って行きました。現地でもちろん買わないとすぐ無くなると思います。

*部屋は個室ですが、シーツ類はないと聞いていたので多分日本が安いと思いシーツは購入して持っていき、タオルケット、かい巻きは捨ててもいいものを持って行かせました。暖房が効いていても流石にタオルケットでは厳しいだろうから現地で買わなきゃね〜と思っていたら最後にもう少し入りそうだったので、家では使いづらい大きいフリースのかい巻きを詰め込みました。

*現地の包丁は切れないという情報だったので、1人暮らしで使っていた包丁とまな板をとりあえず持っていくことに。

*洗濯ネットは珍しく子供があった方がいいと言ったものです。

 

 

◼️趣味のもの

テニスラケット2本

テニスウェア上3枚下2枚

テニスシューズ一足

防寒用セーター1つ

ボール入れ忘れましたー

 

*これが一番場所を取りました。でも、これだけはどうしても持って行きたかったものです。これでスーツケース1/4のスペースとりました。

 

◼️食料

味噌汁

ふりかけ5種類

混ぜるだけシリーズ2つ

カップ焼きそば

明太子せんべい(餞別でいただいた)

*食料はもっと持たせるつもりでしたが、本人がいらないと言ったので多分普通の人より少ないです。

親としては麦茶、カレールー、柚子胡椒など持たせたかったのですが。

カップ焼きそば1つは着いたその日に何も食べるものがなかった場合に備えて持って行きました。箸は🥢入れ忘れました。

 

◼️勉強用

電子辞書

アイパッド

スマホ

文房具

充電器類

予備のバッテリー

*日本でもアイパッドでレポートなどを書いているのでそのままアイパッドを持って行きました。

*電子辞書はWi-Fiが繋がりにくい場所で勉強することもあるだろうと持って行きました。

*海外のノートはやたら重くて高いので、キャンパスノートを5冊持って行きました。

*文庫本持っていけばと言いましたが悩んでいらないと言いました。

 

スマホについてはまた別記事で書きたいと思います。休止か継続かで悩んで我が家は継続にしました。

 

圧縮袋は大活躍です!

これがなかったらこんなに入らなかったと思います。今回メルカリで特大1、大2個購入。

特大にはコート、ダウン、綿のジャケット、セーター2枚を入れてスーツケースの1/8程に収まりました。

絶対使うのをお勧めします!

 

 

出発したばかりなので、子供の感想を聞いてまた追記したいと思います。

参考になれば幸いです。