50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

高等教育の修学支援新制度

いよいよ来年度から高等教育の修学支援新制度が始まります。

この制度が話題になり始めて、何とか少しでも引っかからないなあとずっとネットなどで情報を仕入れていました。

 

お恥ずかしい限りですが、幸いなこと?に昨年度自営業の方が芳しくなく、更に控除も沢山あり、もしかしていけるかもとシミュレーションしてみたら全額はとても無理だけど1/3免除くらいならギリいけそうだということがわかりました。

 

このこと友達とも話しますが、殆どの人が詳細を知らない。母子家庭で子供を大学にやっている人とか結構周りに多くて・・

多分これ該当するよって教えてやりたい。

今受験生だけでなく、大学生も申し込めることもあまり知られてないようです。

 

年収により全額免除、2/3、1/3と免除額は変わってきますが

f:id:yurulife50:20191028210805j:image

1/3免除くらいならいけそうとおっしゃる方は少なからず私の周りでもいそうです。

もっと収入があるわーと仰る方でも医療費がたくさんかかったとかの控除が多かったりして該当する場合もあるのでとりあえずシミュレーションだけでもしてはいかがですか?

詳しくは文科省のこのページで確認してみて下さい。

学びたい気持ちを応援します 高等教育の修学支援新制度:文部科学省

 

大学生の場合は11月に募集があります。在学されている大学を通じて申し込みなので、詳しくは大学のHPなどで確認してみてください。

尚、私が確認したところ今回の募集はあくまでも予約申し込みなので、今回間に合わなかった方は4月になって申し込みもできるようです。

 

ただ、この支援制度。

親の収入だけでなく、子供の成績も関係してきます。在学生の場合はGPA が上位1/2か、単位をきちんととってること。

卒業単位が124単位なので、1学年で31単位✖️学年数を最低とっていること。

 

両方揃ってようやく認定されるようです。

以上が私が認識している内容です。

 

間違ってるところもあるかもですので、文科省のHPや在学されている大学などに必ず確認を取ってくださいね。