50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

青天の霹靂その3

一旦LINEを切り、いつものサークルに行くと「どうして遅かったの?」と聞かれたので、どうせ近いうちに話はしなきゃいけないな・・

私自身たった今知ったばかりで心の整理がついてはいなかったのですが簡単に事情を話しました。

いつも明るいみんなも流石になんて言っていいかわからないようでした。

それでもここで遊んでると私も救われる。

 

買い物して帰ってまもなく電話が鳴りました。向こうはすでに夜中近くです。

 

留学の担当者と話した話も聞きました。

「自分が納得しないと動かない方だね」「人の目とかも気にしない方だよね」と言われたそうです(本人が勿論そう言ったんだろうけど)

 

留学したものの当初思い描いていた生活とは違ったようでした。

でも子供の理想としている生活をするためには、人の目を気にする形で勉強(提出物は出す、授業にはちゃんと出る)をしないと繋がっていかないよ。一見関係ないようだけどいろんなものは繋がっているんだよと諭してくれたそうです。

自分が納得しないとテコでも動かない子です。みんながそうだから・・とかいうフレーズには一切なびかないのです。

 

カウンセラーの人からは、、

「今回のことはもうどうしようも出来ないけど、これからは行きにくいだろうけど、そういうカウンセリングとかも利用しようね」と言われたそうです。

 

 

今まで生活面の注意をされて先生などと話すことはあっても、人生の生き方とかについてこんなにじっくりと話したことはなかったみたいです。

 

相談することは悪いことではない。

ただ一方的な相談はダメ。相手の相談にも乗れるくらいの間柄を築くことが大事じゃない?と言いました。

 

「覚えてる?」夏に子どもんちに行った時高速で夜中散々説教した話を繰り返しました。

友達はいるというけど引越しするのに、積極的に手伝ってくれそうな友達一人見当たらない子供に痺れをきらして「親友って言える子いるの?」と言いました。「そのくらい深い付き合いの友達はいないの?」

 

 

私が今読んでる本の話もしました。

「今カズレーザー がオススメの『ケーキの切れない不良少年』って本を読んでるんだ」と。

その中に不良少年に共通する事柄が沢山出てくるんですが、その中の一つが

●認知機能の弱さ・・見たり聞いたり想像する力が弱いとありました。

想像力のところが、まさに子どもと同じだと思ったのでメモにとっていました。

 

想像力の弱い子は時間の観念がないそうです。

昨日、今日、明日とこれくらいの時間の枠で生きている。だから、今これをしなかったら将来どんなに困るか(まさしく今回のこと)、これをやってしまったら2週間後にどうなるかが想像できないと。

今回の子供に聞かせたかったタイムリーな話でした。

また想像力に欠けるので、例えば誰かが必死にお金を貯めて買った原チャリなんかを簡単に盗ったりするんだそうです。盗られた人の気持ちに思いを馳せることができないんだと。

 

小さい時から後先を考えず行動する無鉄砲なところがあります。

その場しのぎの嘘をついたり(男ってみんなこうだけど)・・

この先どうなるか一旦考えてから行動しなさいとずっーと言い続けてきました。

 

続く