50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

大目玉

仕事から帰ると家に子供はいませんでした。

当然どこに行くかもLINEすら来てなく、もしかして仕事が決まって急遽面接でも行ったのかしら・・と思って待てど暮らせど帰ってこない。

 

結局帰ってきたのは9時近く、どこかで勉強してたとのこと。

 

思ったようにバイトが決まらなくてあちこちエントリーだけしてます。

急に電話がかかってきてもどれがどれだかわからなくなるからリストにまとめたほうがいいよとアドバイスして今朝家を出ました。

そしてエントリーだけじゃ中々決まらないから、電話してアピールしてみて!とも伝えてました。

 

帰って聞くと、リストも作ってない。

電話も2つし忘れてる。

 

朝出かける直前にリストのことを伝えて、今からやるとスケジュール帳を手に取ったにもかかわらずやってない。結果電話も忘れてる。

 

どういうこと!!!と怒りが💢ふつふつと湧いてきて・・私は風呂に入っていたにもかかわらず、脱衣所まで来させて説教開始。

 

今回帰国前留学中にやったこと、思ったことをノートに書き出しなさいと言ってたのを確認しました。そしたら一応時系列での出来事を書いていて、最終的に今後に向けての考えも書いてました。

そこに今回帰国せざるを得なかった理由として、「スケジュール管理ができてなかった」と本人が書いていました。

 

そこで、ここにスケジュール管理をちゃんとすると書いてるのに、舌の根も乾かないうちにやっぱりしないのは何故?と。

 

こうして記録を残さなくても自分でキチンと記憶しているなら何も必要ない。

こうしてやる度に何か忘れ、やらなきゃいけないことが抜けているのを自覚しなさい!

自分は大丈夫という過度な自信を捨てることがまず大事じゃない?自分は何も覚えられないんだと、まずそこの認識から持とう!と伝えました。

 

アンタは自分で勝手にゴールを決めて、そのゴールが正しいと思い込んで周りも見ずに走りだすんだよと。まず確認しよう・・

 

「こうして帰宅して1週間経つけど、結局バイトすらまだ1日もせず、それどころか見通しもたたず。そしてエントリーしたバイトは全て親が探してきて勧めたものばかり・・

こうして就職も私が探してここにしなさいっ!って言うんだね。」

あまりに腹が立って文句を言うと、

「それは絶対にイヤ」という。

 

「じゃあ、日本に帰る前、せめて福岡に帰る前にある程度あたりをつけて帰ってくるくらいしてもいいじゃない・・それくらいはしようよ。どうしてバイトは親まかせなんだ」と情けなくなってきました。

 

留学を途中で帰ってきたことも何も口にしないと心に決めていましたが、ここのところの子供の態度に腹が立ってきて、

「こんな途中で帰ってくるくらいなら、最初から(留学に)いかなければどれだけお金がいらなかったか。(留学費用)返すって言ったよねー。それならこの仕事は絶対にイヤだとかそんなこと言える立場なの?。

印刷物数える仕事がイヤとか言って、就職してそんな部署に回されたら嫌っていう訳?

どんな単純作業でも学べることはあるんじゃない?」

前に働いていたファミレスも

「毎日同じことの繰り返しだから」

と言うので、

「同じ仕事でも仕事ができる人とできない人というのは必ずいる。そしたらできる人から何か学ぶことはできるはず。例えば注文を繰り返す時に聞いてくれない人がいるなら、どうしたらその人に聞いてもらえるかとか・・自分なりに課題を見つけていけば必ず同じ仕事にはならないはずだよ」

 

大卒で就職したら、横澤夏子のCMじゃないけどキラキラした🤩「クリエイティブな仕事」が待ってると信じてるのかな?

 

今回のことで少しでも親に申し訳ないと思うなら一刻でも早くバイトを決めて働こうとするはずじゃないかと思うのは決しておかしなことではないと思うのですが・・

 

子供とて別にダラダラしている訳ではない。

トイックの勉強もしてるし、急にプログラミングをやりたいと本を読み始めました。

春から住む家も自分で探し始めてる。

家のことも手伝いはやってる。

 

だけど、、、ちょっと違う

 

早く仕事が決まってくれないと私の身が持たないよー。

 

今日職場の人が登録している派遣会社が良さそうだったので、子供にLINEしておいたら、すぐ気付いてそこの登録をしたようです。

そしたらすぐその派遣会社から電話がかかってきて仕事をひとつ紹介してくれたようです。

条件はまずまずです。そこで決まって欲しいーーー早く確定の連絡欲しいです。

明日も面接にひとつ行くそうです。

 

早くホッとしたいです。