50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

甲子園中止

今日、春の選抜高校野球が中止になると発表がありTVで長崎の高校の子が映されていました。

流石にかわいそうで泣けてきました。

何に怒りをぶつけていいかわからないだろうなあ。

「見えない敵に負けた」という言葉が重かったです。

 

ただ、冷静に考えると野球以外の高校スポーツの全国大会は早々に中止を決定しているわけで・・野球だけが特別という考えはやっぱり間違ってると思います。大人はそれをどう説明する?

全国大会に向けた思いはどのスポーツでも同じだと思うし、同じように努力もしてきただろうしね。

 

高校生のスポーツは高体連という組織のもとで行われています。野球だけは(他にもゴルフとかもだそうですが)ここには所属せず高野連という独自組織で運営されています。なんでも高野連は高体連より古くからあるとか・・

だからインターハイに当然野球⚾️はないわけで・・

 

なんだか野球だけ・・と思うのは他のスポーツをしている子供の親なら誰でも思うことではないでしょうか?

子供も中学、高校時代県大会とかに出ましたが、まぁ観客はほぼゼロ。親すら見にきてない人もいる有様。

野球はひとたび県大会にでも出ようもんなら、全校応援、これが甲子園ともなると大挙してバスで押し寄せる。

 

人気の差といってしまえばそれまでだけど・・

 

でも、今回の中止は(中止が正しいかどうかは別として)他のスポーツと合わせたというのは正しい選択だったと思います。

オリンピック、競泳はするけどシンクロ(ではないけど)は中止はやっぱり納得はいかない。

 

でもみんなかわいそう。

他のスポーツしてる人たちも、きっと報われることがありますように。

 

今は人生全てを棒に振った気分になっている子もいると思うけれど、大人になった時にあれもいい経験だったと思えるように・・