50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

韓国のMERSと我が家

ざ!世界仰天ニュースを見てました。

韓国は今回のコロナで前回の失敗を生かしたということは聞いてましたが詳しくは知りませんでした。

それで見たのですが、つい最近のことだったんですね。

ふーんと見てたら、韓国のMERS発生は2015年5月・・とテロップが出て

「この頃はちょうど韓国に行ってなかった頃だよね・・」と旦那さんと話しながら食事をしてました。

でもふと気になってパソコンの電源を入れ、、私の旅行記を確認

 

思いっきり行ってるよーこの年!

屋根部屋のプリンスというドラマにハマり、ロケ地の馬耳山というところに行ってました。

f:id:yurulife50:20200505221348j:image

ちょうど終戦70周年とかで急に連休になり、全州に行くバスが軒並み満席で取れず大変だったんです。

でも行く前にも、行った後もMERSのMの字も聞いた記憶がない。

 

「ソウルだけで流行ったんやろうね」と言ってたら6月には釜山でも感染者が出たと。

 

5月に中東に行った人が最初の感染者で、その人がたまたまスーパースプラッターで、普通は感染力が高くないのに広まったとのこと。

病院も患者が出たことを隠蔽していたらしく。

 

おいおいっ!こんな大変な時に行ってたんだと5年後に怖くなり、続きを見てました。

そしたら7月5日には新規患者はゼロになったそうです。私達が行ったのは8月。

 

たった2ヶ月で撲滅したの?

早くない?(実際の終息宣言は12月24日だったらしいけれど。)

と思ったらMERSは感染者が重症な人ばかりでコロナみたいに無自覚の人とかがいないらしく外を出歩いたりしなかったからだそうで。

 

そうだったんだーー

5年後に知る真実です。

そして未だにワクチンは出来てないと。

 

こうした失敗があったから今回の封じ込め成功に繋がったそうで。

韓国と日本最初の感染者が出た日はほぼ変わらないのに、向こうは日常を取り戻し始めています。この先どうなるかはわかりませんが、失敗から学ぶことも大事なんだと思えた一件です。

 

それにしても世の中にはまだまだ知らないウイルス🦠が山ほどあったんですね。