50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

連休の観光地

明日から福岡へ2日かけて戻るので最後に旦那さんがずっと行きたがっていた彦根城へ行きました。

子供はオンラインの時間指定のテストがあるとかで留守番です。

ついでにと長浜や醒ヶ井宿などを廻りましたが、今までと違ってどこも人だらけでした。

それでも普通の連休から比べたら格段に少ないんだろうけれど。

 

あちこち動いてはいますが、移動はすべて車。

人混みは避けるなど私なりに三密は避ける努力はしています。

昼に行きたかったお店も大行列だったので急遽持ち帰りにしました。

 

今日、私がどうしても見たかったもの。

f:id:yurulife50:20200724210432j:image

梅花藻(ばいかも)というそうです。

水中で咲く可憐な花です。

ちょうど先日プレバトで梅沢さんが話していた花だと思います。

なんとなくそれを見ていて見てみたいなあと。

 

ここ数日、次に仕事の面接受けることがあって「長所は?」と聞かれたら何て言おう・・と考えてました。

私の唯一の取り柄はフットワークの軽いことだなと。ちょっとでも聞いたり、見たりで気になったことは確かめずにはいられないんです。

50年以上生きてきて初めて気づきました。

 

ここ数日あちこち行って、マスクもせずに団体でぺちゃくちゃ喋っている人とかも少なからずいて「嫌だなーー」とか思うのも事実です。

でも、こうしてgo to travelに踊らされて(って訳でもないけど)こんな時期にあちこち行ってる私に信じられないと思う方もいるでしょう。

 

私は昔旅行業に携わっていたので(今は何も関係ないけれど)、当時の知り合いは旅行関係の人がとても多い。その殆どが大手ではなく小さな手配会社とかに勤めています。

今がどれだけ大変だろうと思うと、直接的ではないけれど少しは助けてあげたいな思うのも事実です。

 

それはただの理由づけかもしれないけれど、私がそれいるっ?と思うような修学旅行とか社員旅行とかも旅行会社だけでなくそれに付随する多くの人に仕事を与えていたんだと改めて気づかされます。

 

今日は東京五輪の開会式でした、本当なら。

子供んちで一緒に、この国のユニフォームはかっこいいねーとかきっと色んな話をしながら見ていたはずです。

 

来年ももしかしたら無理なのかもしれません。

子供の友達に某語学系の大学に行った人がいます。

留学必須なのですが、オリンピックの通訳がしたいと留学を一年遅らせたと聞いてます。

 

色んな人の人生が変わってしまいました。

来年の今日私はどんなことを考えているんでしょうか?

幸せなことここに書けていたら嬉しいです。