50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

占い

今日はお天気も良く、帰ってくる子供のお布団干したり、停滞していた大掃除の続きをやっと始めました。

途中でスマホ触ったりしてあんまり進んでないんですが、それでも動き出した自分を褒めよう!

 

26回目の結婚記念日だというのに何事もないように1日が過ぎます。

去年の今頃私は何を思っていたんだろうと一年前のブログを見ましたがたった一年ですが忘れてることも多々。

そんな中笑ったのが去年も12月の最初の週末体調不良で寝込んでました。

今年と全く同じパターン

 

やっぱりメンタル弱ると、病気はすぐやってくるんだなあと改めて思いました。

職場でもここには書けないようなことがここ数日でありどうして私はこの職場にしがみついてるんだろうと思い返しました。

仕事はないわけではないと思うのでいっそ一旦辞めるのもありかもと考え始めました。

 

仕事も面倒、子育ても挫折しそう。

人生に希望が持てない日々です。

 

ここんとこあんまり色んなことがあるので、久しぶりに六星占術を調べてみました。

子供は水星人。

昔から周りのママ友に「〇〇(子供)は自分で事業起こしそうだよねー」と言われてました。それに対して全くピンときてなかったのですが水星人ってそういう星まわり⭐️なんだそうです。

大学ちゃんと出なくても、どうにかして生きていくタイプなのかもしれません。

だからあんまり親が心配することもないかもしれないと占いで少し慰められたり。

 

そうこうしてたら、急に昔職場で流行った動物占いを思い出しました。

私ってトラだったよなーーとうっすら記憶を辿ったら合ってました。

調べたら子供もトラでした。

ただ今時は虎もいろいろ🐅あるようで・・

挫折や失敗を経験しないうちは、世の中を甘くみて失敗しやすいところがありますが、失敗を糧にすることが出来る人なので、経験を重ねるごとに人として豊さが増します。

こんな言葉に慰められる。

 

動物占いっていつ流行った?と思ったら1990年代後半から2000年初めだそうです。

子供生まれて、パートで働き始めたころだわー

たしか誰かが本を持ってきたんだった。その頃スマホなんて影も形もなかったからね。

 

動物占いすごい!と思ったのは、パート仲間にB型の超自由人がいて、今でも仲良しで大好きなんだけど、その人がペガサスと出たから・・まんまじゃん!ってなり信じはじめました。

私のも所々そうか?と思うところはあるけれど、怪しい人を見極められると書いていてそこは大いに納得。近づいてはならない人を本能的に見極め、距離を置くって書いてて・・まさしくそうだ!と納得です。

 

占いにすがるようになったってことは随分私やっぱりメンタルやられてるんだなあーー