50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

京都最後の桜🌸旅 その1

3月最後の週末、子供が出勤数日前になって関西の下宿先を引き揚げることになり(なにせバイトを最後まで入れてる)お迎えがてら夫婦で京都に行ってきました。

 

気がつけば私は4年連続桜の時期に京都に行ってます。

最初は子供の入学式で、2年目は私の退職記念で長逗留、3年目は引っ越しした家を見るため駆け足で、そして今年はもう最後だと思って無理やりお休みとりました。もう行けないと思うと寂しい。

どの年の桜も強烈に印象に残ってます。

ここ4年で調べ上げた?オススメスポットを旦那さんに見せてあげるのも目的です。

旦那さんは10年ぶりくらいなので。

 

事前に休暇も申請してたし、子供の帰福も伸ばせない日程の中ベストな桜を🌸見ることができて本当によかった。思い残すことなしです。

しだれ桜が少し見れたらいいなと最初は思ってたので。

「もう見尽くした」と旦那さんも言ってました。

 

出発の日仕事休みだったので昼少し仮眠、夜自治会の会議も終えてバタバタと家に戻って夕ご飯。

前回京都で買ってきた松葉のニシンソバで何故か夕食(今から行くのに・・)

高速代節約でまた宮島付近までは私が下道を運転して、その後旦那さんへ。

車に布団積んでたのに、後ろでは寝たくないと助手席でうとうとしただけでそのまま朝まで運転。

京都南インター付近で交代した後は倒れ込むように寝てしまいました。

 

ホントは人がいないうちに祇園白川とか行きたかったのに起こすのもかわいそう😢なのでしばらくそのまま寝かせてあげて私は地下鉄の駅近くの駐車場を探す。鞍馬口近くで24時間700円の駐車場をみつけました。

今日は地下鉄の一日券で移動します。

7時を回ったので流石に人が多くなると旦那さんを起こし行動開始です。

 

この時間ならまだ誰もいないだろうと蹴上インクラインに。

地下鉄の中にリュックを背負った人が多い気がする。蹴上で降りる人が多い・・しまったみんな考えること同じだ!

まだ8時前なのに・・

f:id:yurulife50:20210404101050j:image

こんなにウジャウジャいる。
f:id:yurulife50:20210404101047j:image

何とか人が映り込まないようにして

そんな感じなのでとっとと退散

今日メインの醍醐寺へ

地下鉄降りて明らかに醍醐寺行きの人で溢れてます。人の波に着いていくと10分ちょっとで到着

 

到着!ワクワクが止まらない

期待度MAXです。

今まで有名すぎだし、入場券高いしで敬遠してたけど去年紅葉の🍁永観堂へ行って有名なとこはやっぱりすごいと実感し考えを改めました。

f:id:yurulife50:20210405083541j:image

開花状況も言うことなし!日頃の行いだ!
f:id:yurulife50:20210405083552j:image

入場券1500円(今の時期のみ)に更に三宝院御殿は別料金で500円で建物内に入ることができます。
f:id:yurulife50:20210405083537j:image

せっかくだから入らないとね。
f:id:yurulife50:20210405083550j:image

所々で係の人が簡単に説明してくれてます。

説明聞かないと気づかないところってホント沢山あってやっぱり説明聞くの大好き💕
f:id:yurulife50:20210405083532j:image

最近綺麗になった門

で、私の生涯No.1になったしだれ桜
f:id:yurulife50:20210405212429j:image

太閤桜です。ホントベストでした。

素晴らしい!!しばらく離れられなかったです。

 

他にも至る所で見応えのある桜がありましたが

ベストはやはり太閤桜でした。

f:id:yurulife50:20210407002331j:image
f:id:yurulife50:20210407002353j:image
f:id:yurulife50:20210407002350j:image
f:id:yurulife50:20210407002342j:image
f:id:yurulife50:20210407002339j:image

f:id:yurulife50:20210407002346j:image
f:id:yurulife50:20210407002333j:image
f:id:yurulife50:20210407002356j:image

御朱印もらうのに約50分待ちましたが、それにしても醍醐寺に4時間もいました。

最初からこんな凄いの見られて満喫してしまいました。

 

地下鉄で烏丸御池に戻ります。

続く